FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
納得してしまう自分がいる

本日ラストはウインティアラです。
福島10R桑折特別牝馬限定芝2,000m戦に出走しました。
この馬はとにかく最近は巡り合わせが悪いです。
条件が合えば、上位争いできる力があることは分かっているんですけどね。
力を出し切る競馬をしてもらいたい、それだけを祈ってレースを迎えました。

スタートは普通。
無理していかずに中団よりやや後方といった位置取り。
ペースは平均よりややスローといったところで、あまりいい感じではありません。
ただ、手ごたえは良さげで、無理して大外を回さず我慢したのは良かったです。
距離ロスは今までに比べたら格段に少ない競馬ができました。
直線では外に出し、ジワジワ伸びて6着でのゴールとなりました。

なんか、納得している自分がいます。
贅沢を言えばもっといい競馬もできたと思います。
このペースならもっと前に付けた方が結果的に良かったとは思います。
もう少しの距離ロスの少ない競馬もあったかと思います。
ただ、今までが酷すぎたので、普通の競馬をしてくれたらホッとしちゃいますね。
まぁ、ちょっと運が無さすぎました。
今後は、もう少し運が向いてくれてもいいんじゃないかな、と期待したいと思います。




スポンサーサイト



力試しをしたという感じ
本日2頭目はウインオリアートです。
福島牝馬Sを目標にしていたのですが、残念ながら出走は叶わず。
重賞挑戦はまた別の機会を待ちたいと思います。
東京9R府中S芝2,000mに出走しました。
クラスが上がりどこまでやれるかは何とも難しいところです。
牡馬相手というのも条件的には厳しいです。
府中コースも基本的には得意ではないと思います。
開幕週なので、積極的な競馬を希望してました。
前残りの展開にでもなって、なんとかならんもんかなと考えていました。

さて、レースです。
スタートは普通でしたが、全く押していかず。
枠順もあって後方からレースを進めます。
ペースは1頭だけ飛ばす馬がいましたが、全体としては緩やかな流れ。
ただ、馬としては折り合いがついて気持ちよさそうに走っているように見えました。
展開の利とか求めず、力試し、自分の力を出し切る、という感じです。
直線ではあまり外に出さず、内からこの馬なりの伸び脚を見せます。
ただ、やはり準オープンは厳しかったです。
もっと切れる馬はいますね。
5番手グループの横並びでゴールし8着という結果でした。

今回は展開の利があったわけではなく、まさしく力試し、という感じの競馬でした。
まぁ、悪くはないかなと考えています。
全く通用しないレベルではなかったということ少しホッとしました。
今後はハンデとか展開の利とかを求めていきたいですね。
今回叶わなかった重賞挑戦も期待したいと思います。


それほど悲観した内容ではないかと
今日は3頭出しでした。
なんか仕事で見れないときに出走するケースが多くなってます。
府中開催も始まりましたし、応援に行ける機会あるといいですね。
さて、まず1頭目はウインカートゥーンです。
京都4R未勝利戦芝2,000mに出走しました。
今日の3頭の中で1番好走してほしいと思っていました。
今年の3歳勝ちあがっているのはウインヴォラーレだけ。
マイネルサングリアはちょっと厳しい状況です。
この馬にはぜひ勝ちあがってもらいたいところです。
そういう意味で今回の一戦は試金石になると考えていました。
デビュー戦でそこそこの走りを見せて期待したものの、ここ2戦結果を出せず。
放牧した立て直しを図りました。
その効果があったのか、稽古では好時計を出しています。
結構いい結果を期待できるのでは、と考えていました。

さて、レースです。
スタート、出遅れ、最後方からの競馬となってしまいます。
ペースはそんなに早くなりません。
良くない展開ですが、向こう正面から早くも仕掛けます。
外を大きく捲って位置取りを上げ、4コーナーでは先頭を射程圏へ。
そして、直線ですが、これで勝ったらスーパーホースです。
さすがに伸びきれません。
最後は流れ込んだだけの結局10着という結果になりました。

着順ほどは悲観した内容では無かったと思います。
ペースが遅いのにも関わらず、外を周るのは非常に大きな不利です。
捲るなら捲り切ってコーナーでは内を走れるようじゃないといけないですよね。
これだけ距離ロスがありながら、大きく離されることがなかったことは評価できます。
能力的に勝ち負けできるものがあることは伺えたという内容だったと考えています。
後は競馬が上手くできるかどうか、ですね。
特にスタートの改善が望まれるところです。
あと、馬券的な妙味はかなり高まったのではないかと思いますよ。
その辺も狙ってみたいですね。
未勝利馬ですから厳しい戦いが続きます。
なんとか、勝ちあがってもらいたいものです。


条件が微妙に整わない
本日の中山最終レース春興S芝1,600mにマイネルメリエンダが出走しました。
当初の目標だった幕張Sを除外になってしまい、随分間隔が開いての出走になります。
距離延長を試す機会かもと思っていたのですが、徹底的にマイル戦に拘ってきました。
能力的に上位なことは言うまでもないですが、勝ち切れていないのも事実です。
先行の利を活かしにくい開催最終の馬場。
トップハンデを背負わされるハンデ戦。
絶対的に内枠有利に中山マイルのコースで外目の5枠10番。
条件はいろいろと微妙に整っていないと感じていました。
また着実に賞金を稼いでくれればいいや、と思いながら、レースを迎えました。

スタートは上々でしたが、枠順が外です。
少し足を使ってハナに立ちます。
特に競りかけてくる馬もおらず、マイペースでレースを進めます。
道中は淡々とした流れで、ラップを確認すると1,000mで1分を超えています。
超スローでこれはチャンス、と思いました。
直線でも脚色は衰えずいけるか、と思ったときに、真後ろにいた馬がいい伸び。
その馬に交わされてしまいますが、他の馬の追撃は抑えて2着でのゴールとなりました。

多分追い込み決着になった直前の皐月賞のレースの影響がありましたかね。
誰も行かず超スローペースになり、展開は非常に向きました。
ただ、勝ったロジチャリスも同じように展開は向きました。
今日の条件では相手の方が上だったということです。
まぁ、展開が不向きだと久々に掲示板を外すかもしれないとも考えていました。
今回の結果は満足しなければならないものと感じています。、

勝ち馬については、嫌な相手だな、と思っていました。
メリエンダの負けパターンとしては、位置取り後方の馬に差されるというものです。
同じような位置取りの馬には大体先着していました。
ところが、前走で同じような位置取りだったこの馬に先着されたことが印象に残ってました。
ただ、前走も今回もハンデ戦なんですよね。
前走2.5㎏差で1と3/4馬身差、今日は1.5kg差で3/4馬身差。
これは一般的に言われている1㎏=1馬身と合致します。
0.75kg差なんてのはありませんが、それが本来の適正なハンデなんでしょう。
同斤ならちょっと上だろうな、と考えています。
いずれにせよ同タイプというで実力の近い馬ということになります。
メリエンダがオープンに上がったとき、どれだけ走れるのか、という目安になる気はします。
引き続き活躍するなら、さっさと準オープンを卒業してもらいましょう。
苦戦するようなら・・・今日のようなレースを繰り返す方がお得なのかもしれません。

次走ですが、中2週で湘南S・・・東京コースかぁ。
中3週で錦S・・・ハンデ戦だなぁ。
まぁ、しっかり稼ぐ走りをしてもらいたいと思います。


これは酷い
本日の福島8R500万下条件芝2,000mにウインティアラが出走しました。
ここ3戦全くいいところを見せることが出来ていません。
能力的にはこのクラスでも上位争いができる力はあります。
ただ、そろそろいいところ見せないと嫌な話とかが出てきかねません。
力を出し切ってほしいと期待しながらレースを見ました。

レースです。
まずは、スタート・・・出遅れてしまいました。
道中は後方からレースを進めることになりました。
前の馬2頭が競り合って結構速い流れになります。
これなら、もしかしたら何とかなるかもとおもったのですが、
3コーナー付近で不利を受けズルズルっと後退。
集団から取り残されたブービーの位置取りまで下がってしまいます。
それでも食い下がって直線では集団に取り付きます。
脚が残っている感じで少しでも着順を上げてくれればと思いました。
ところが直線でも包まれてしまい全く動けません。
結局11着でのゴールとなりました。

これは酷い・・・としか言いようがないレースぶりです。
あらん限りの不利を受けまくって1秒2差なら力量上位じゃねとか思ってしまいます。
あまり言いたくはないのですが、鞍上には一言物申したくなってしまいます。
トップジョッキーに巧みに導いて欲しいとか贅沢を言える身分ではないと思います。
ただ、あまりに酷い・・・とかしか言いようがありません。
今回のことは忘れて次です、次。
とにかく、力を出し切ってくれることを切に祈ります。