FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ラストチャンスをしっかりつかんだ!
本日の門別競馬第8Rプレセペ特別ダート1,800mにウインカートゥーンが出走しました。
門別競馬場は行ったことがないので一度行く機会があればとは思いますが、遠いですからね。
インターネットライブ中継を見ながらの応援となりました。
相手関係はまぁこの時期の未勝利の交流戦です。
何とかしなければいけないメンバーでしょう。
一番気になったのは枠順です。2枠2番と内枠なのがどうでるのか。
上手くいけば理想的なレースが出来る可能性はあります。
一方で、出遅れて包まれてしまえば目も当てられない結果になるかもしれません。
スタートが非常に重要になると感じていました。
今回のレースは近況でも最後のチャンスと書かれているところです。
なんとか勝利をつかんで欲しいと願いながらレースを迎えました。

レースです。
スタートはちょっと怪しかったのですが、なんとかダッシュを決めて先手を奪います。
よし!
逃げになりましたが、マイペースで楽という感じにはなりません。
内と外から、中央馬2頭が迫ってきて、ペースが上がります。
結局地力で2頭を競りつぶすような流れになりました。
そういう流れですので、後ろで控えていた地元馬が迫ってきます。
4コーナーではかなり接近した感じになり、正直ヤバいと思いました。
ただ、相手も苦しかったのでしょう。直線では外にフラりと寄れます。
こちらは真っ直ぐ走り、その分リードが保てました。
必死に粘り半馬身振り切ったところがゴールでした。

いやぁ、ホッとしました。
勝てる能力を持ちながらも結局勝ち切れなかった馬たちを多数みてきました。
この馬はラストチャンスをしっかりつかむことができましたね。
これでこの馬は走り続けることができることになります。
まずは勝てる相手関係を求めて北海道まで移動したレース選択が見事でした。
レースでも心配されたスタートを決めて枠順の利を活かすことができました。
本当に見事な勝利だったと思います。

さて、今後ですが、未勝利はかなりギリギリで勝ちあがった馬です。
500万下条件では厳しい戦いが想定されます。
ただ、この馬はステイゴールド産駒です。
古馬になってからもまだまだ成長する馬だと思っています。
まずは新条件で目処を立ててもらいたいですね。
そして、丈夫に末永く走り続けてもらえたらと思います。



スポンサーサイト