FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
厳しくても諦めない
本日の小倉7R500万下条件芝1,800mにウインティアラが出走しました。
連闘での出走になりますが、滞在競馬でもあります。
行けるという判断でしたので問題ないと考えていました。
今回は2キロ減の坂井瑠騎手ですが、先日のウインカートゥーンでの好走が印象に残っています。
乗り方次第で好走も可能ですので、いいところを見せてもらえたらと考えていました。
最近は差す競馬をしていますが、これでいいのか、分からなくなっています。
安定して走れるとは思いますが、一発を狙うなら前にいった方がいいのでは、とも考えています。
そういうことも含めてどんなレースぶりを見せるのか、楽しみにしていました。

レースですが、スタートは良し。
最近になく積極的に前に位置取ります。
とはいえ、逃げるというほどではなく、外目の3番手に付けます。
ペースはそんなに早くはなく、理想的な流れに思えました。
ただ、勝負所での反応はあまり良くありません。
有力どころが上がって行く中で、鋭敏な反応ができない感じです。
直線に入っても、バテてはいないけど、この馬なりの伸び脚といったところ。
流れ込んだだけの7着という結果でした。

積極的な競馬をしたのは良かったと思いますし、流れも悪くは無かったと思います。
ただ、もっと大きな展開の利がないと勝ち負けには至らない感じです。
レース後の近況では、現状では勝ち切るまでにはワンパンチ足りないと言っています。
その意見は概ね同意できます。
それを踏まえて、地方交流や長距離での逃げを考えているとのこと。
色々と考えているみたいで有難いですね。
陣営の諦めない姿勢になんとか応えてもらいたいものです。


スポンサーサイト



かなり強引な競馬
本日の浦和競馬場6Rツインシャイン特別地方交流未勝利戦ダート1,400mにブロッシェが出走しました。
デビュー2戦は特に見せ場なく、骨折、休養。7か月ぶりの復帰戦となります。
どこまで期待していいのかというのは難しいところとは思います。
ただ、牧場の坂路での動画を見ていると能力はないということはないと考えています。
適性面でも兄は地方交流でG1を勝っていますし、母も地方交流競走で勝っています。
適性が無いということは考えられないと思います。
鞍上は南関東リーディングだそうで、期待も高まります。
結構やれるのではないかと、レース前は考えていました。
浦和競馬場は地方競馬の関東4場で唯一行ったことない競馬場です。
本音を言うと見に行きたいくらいだったのですが、どうしても都合がつかなかったです。

さて、レースですがスタートは悪くなさそうに見えたのですが、内の馬が外にヨレます。
煽りを食らってしまい後方からの位置取りに。
このままでは良くないと腹をくくったのか、外に出して捲って上がって行きます。
向こう正面で鞭を入れて上がって行くのはかなり強引な競馬に見えました。
それでも勢いよく3コーナー辺りでは先頭を伺う勢いです。
ただ、直線に入るころには一杯になってしまった感じです。
最後は惰性で流れ込んだだけという感じで4着に終わりました。

スタート直後の不利が全てですかね。
そのため大外を強引に捲って上がって行く競馬をせざるを得なかった感じです。
かなり無理のある競馬のように見えましたが、見せ場は十分ありました。
デビュー2戦に比べたら格段の進歩が見られます。
まともな競馬をすれば、もう少しいいところがあったのではないでしょうか。
少なくともこの条件ならチャンスは十分あると思えました。
引き続き地方交流は使っていってもらいたいですね。
期待したいと思います。



そう甘くは無い
本日の小倉7R牝馬限定500万下条件芝1,800mにウインティアラが出走しました。
間隔が空きまして、約半年ぶりの出走になります。
それなりに仕上がったとは考えていましたが、まぁ仕上がったというレベルです。
本来なら上積みがないとこのクラスでの勝ち負けは厳しいところです。
それでも、先日のウインカートゥーンよりは自信は持っています。
この時期の小倉開催のレベルなら何とかなるかもとちょっとだけ期待していました。

さて、レースですが、スタートはまずまず。
特に行き足は見せずに中段に付けます。
ペースとしては平均ペースといったところ。
特に無理しているようには見えません。。
3コーナーから後続の馬が一気に上がって行きますが、反応できません。
少し位置取りを下げ直線へ。
バテてはいないようで、この馬なりの脚は使っているようです。
ただ、バテた馬は交わすものの前の馬には追いつけません。
結局7着という結果でした。

相手関係に期待しましたが、そう甘くは無いですね。
力は出し切れたとは思いますが、現時点での能力不足ということです。
今日の展開ですと、捲った馬が仕掛けが早かったというくらいのペースじゃないと厳しいです。
それくらい展開が必要ということです。
まぁ、休み明けですし良しとしなければならないでしょう。
使っていければ、状態が上がってくるかもしれません。
順調にレースを使ってもらえたらと思います。



かなり想定外
本日の小倉9R500万下条件芝2,000mにウインカートゥーンが出走しました。
久々の復帰戦であるとともに、昇級戦になります。
前走で勝ちあがりましたが、正直かなり緩い相手関係でした。
勝ち上がった馬たちの中ではレベル的には底辺に位置することは否めません。
今回相手関係にはかなり恵まれたとは感じました。
それでも、厳しい戦いになると考えていました。
なんとか目処を立ててもらいたいと、そう考えていました。

さて、レースです。
スタートはそんなに良くはなかったですが、気合をつけて先行します。
外の馬が主張したので譲りましたが、2番手の外目につけます。
隊列が決まってからはペースが落ち着きスローな展開になります。
3角辺りからペースが上がりますが、手応えには余裕がある感じです。
4コーナーに仕掛けていったときは逃げ馬に並びかける勢いがありました。
直線に入ってからもよく粘り、もしかしたら勝ってしまうのかとも思いました。
ただ、最後の最後に粘りを書き4着に敗れました。

いやぁ、かなり想定外です。
ここまで好走してくれるとはレース前は考えていませんでした。
確かに展開やメンバーには恵まれたとは思います。
それでも、恵まれれば掲示板に載ることができることを示しただけでも大収穫です。
これで次走は勝ち負けと甘いことは考えてはいません。
好走には今回のように色々と条件に恵まれる必要はあるでしょう。
ただ、これなら末永く楽しめるのではないかと思いました。
引き続き頑張ってもらいたいと思います。



喜んでいい・・・んですよね?
本日の東京9Rゆりかもめ賞500万下条件芝2,400mにウインイクシードが出走しました。
会心のレース内容で未勝利戦を勝ちあがり、ここは昇級戦になります。
相手関係の比較は難しいのですが、新聞での人気はあまりないようです。
ただ、前走の勝ちっぷりを考えるとここでもやれる手ごたえはありました。
9頭と少頭数になったのも、不利を受ける可能性が少なくなり良かったです。
不安より期待の方が大きかったです。
要望があげるとしたらレースぶりですかね。
とにかく位置取りには拘らず、序盤はノンビリ。
勝負所から上がっていってどこまで伸びるか。
距離を踏まえると小細工は不要です。
前走と同じようなレースをしてくれることを期待していました。

さて、今日は競馬場での観戦です。
まずはパドックでの様子から。

ウインイクシード、パドック

特に柔らかみがあるとか、そういう感じはありません。
普通と言えば普通ですかね。
パドックでは特に目立つ馬とは感じません。
ただ、お尻が大きくなってきたかな、とは思いました。

さて、普段ですと返し馬の写真を入れますが、今回は写真無しです。
パドックが終わったら、私自身はゴール前の位置取りにいきました。
反対側に走っていくことは分かってはいました。
少しくらいはこっちに来るかなと期待しましたが、真っ直ぐ待機所の方へ。
というわけで返し馬の写真は無しです。

さて、レースです。
スタートは悪くなかったと思います。
仕掛ければ先手をとれたかも知れません。
ただ、マイペースで馬なりの位置取りになります。

ウインイクシード、スタート直後

期待していた通りのレースぶりで、ニンマリしました。
結局位置取りは後方2番手。
まぁ、少頭数なのでそんなに後ろという感じはしません。
そこでマイペースでレースを進めます。
3コーナー辺りの勝負所から、外を手応えよく上がって行きます。
直線に入り他の馬たちが仕掛ける中、しばらくは馬なりで先頭を伺います。
これは楽勝かも、と思ったのですが、追ってからは意外と伸びません。
前にいた馬とのたたき合いになります。

ウインイクシード、直線

激しいたたき合いになりますが、通ったコースの差がでたか、瞬発力の差か。
僅かに届かず2着に終わりました。

この結果をどう受け止めていいのか悩ましいところです。
このクラスでも十分やれる力があることを示したの喜ばしいことです。
一方でここまで来たら勝ってほしかったという思いもあります。
まぁ、ここで勝ってもレース選択が難しくなるというところはあります。
長い距離のレースは少ないですし、喜んでおくべきなんでしょうね。
次走ですが、中2週で中山2,200mの水仙賞があるので、それかと思っていました。
近況を見ると弥生賞とかも視野に入っているみたいですね。
流石にリップサービスかとは思いますが、期待のほどが伺えます。
ここまで来たらクラシック出走を目指して欲しいですね。
次走こそ本賞金を稼いでもらいたいと思います。
楽しみにしています。