FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今週は5頭出し!
今週はなんと5頭出しです。
3歳以上の出資馬8頭中の5頭ですので、かなり高い割合いになります。
また、残り3頭も最近出走したばかりでもあります。
皆丈夫で本当にありがたいですね。
今日は久しぶりにレース前にコメントを書いておきます。

今週の初陣を切ってレースに向かうのはウインクリムゾンです。
土曜日の福島7R未勝利戦芝1,800mに出走します。
時間がかかりましたが、ようやくのデビューとなります。
牧場での評判もイマイチでしたし、入厩してからも一頓挫ありました。
これまで不安の方が大きかったことは事実です。
ただ、最終追い切りの時計は坂路で全体時計が53秒1、ラスト1ハロンが12秒3です。
十分に満足できるもので、待った甲斐があったかな、と感じています。
今年の出資3歳馬3頭の他の2頭はもう勝ち上がりました。
ここにきての上昇具合から、この馬も勝ちあがれる手応えは十分にあります。
まずはここでどんなレースをしてくれるのか、本当に楽しみです。

2頭目は土曜日の東京9R新緑賞500万下条件に芝2,300mに出走するウインイクシードです。
状態面は前走から上積みを残していると考えているところです。
ただ、馬なりにとどまっている稽古からは大きな上積みは期待できなさそうと感じています。
それでもここで上位争いは十分可能と考えており、楽しみではあります。
それよりもこのレースを使ってきたということに意図を感じました。
以前には、ダービー出走を目指せる馬ということをホームページの近況で言われていた馬です。
個人的にはダービーを目指して青葉賞を格上で使ってくる可能性もあると考えていました。
もちろん除外になる可能性は重々承知しています。
ただ、陣営からはそれを意識したコメントは全く聞かれませんでした。
稽古も馬なりで、ビッシリやっての仕上げにはいきません。
ダービーは目指さず、じっくり行くという決意表明と受けとめました。
確かに弱いところがある馬です。
長い目で見守って行けたらと思います。

3頭目は土曜日の東京10R府中ステークス1600万下条件芝2,000mに出走するウインオリアートです。
福島牝馬Sを残念ながら除外となりここを使うこととなりました。
ここまできた馬ですので、一度くらいは重賞を走る姿を見てみたかったので、残念です。
まぁ、また次の機会に期待したいと思います。
さて、ここのところ負けるときは箸にも棒にもかからないようなレースをするときがあります。
馬が手を抜くことを覚えたというか、以前の安定して走ったくれた馬に戻ってきてほしいです。
期待は石川裕紀人騎手ということになりますでしょうか。
最近で一番好走したサンシャインSの時の鞍上で、そこに期待したいです。
気分良く走らせて好走に導いてもらいたいものです。

4頭目は日曜日の東京6R500万下条件芝2,400mに出走するウインカートゥーンです。
一言でいうならいいレース選択をしたなぁ、ということです。
8頭と少頭数のレースで、長距離のレースも試してみたかったところです。
前に行く馬も少なくて、楽に逃げれたら最高ですね。
状態面もこの馬なりに良さそうです。
能力的にはこのクラスを勝つのは厳しいと考えていました。
ただ、ここはチャンスかもしれません。
楽しみです。

ラストは日曜日の東京7R500万下条件ダート1,600mに出走するブロッシェです。
前走で未勝利を勝ちあがりここは昇級戦となります。
客観的に見れば、地方交流での勝ちあがりですので、厳しいとは思います。
ただ、前走の走りっぷりはなかなか気持ちがいい競馬で楽しみでもあります。
距離を伸ばしたのは楽に前に行けるという意味でいいと思います。
ただ、府中コースは向いていないかな、とは思います。
何にせよ、ここは力試しの1戦となります。
いい競馬をすれば、関東オークスとかも視野に入ってくるのではないでしょうか。
積極的な競馬でどこまで粘れるか、頑張ってほしいと思います。

今週は近場の府中で多数出走にも関わらず応援にいけないのが残念です。
仕事をしながら心の奥で応援しています。


スポンサーサイト