FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
凄い競馬
本日の新潟6R未勝利戦芝2,000mにウインクリムゾンが出走しました。
前走のデビュー戦では経験馬相手に2着と好走しました。
世代全頭勝ち上がりがかかっているところで、今出資馬の中で一番力が入っている馬です。
前走の内容からも、当然に力を出し切れればここでも好勝負になると思います。
飛びが大きくて粘り強く、バテないところがこの馬の魅力です。
ただ、瞬間的な反応は良くない馬です。
包まれたりして力が出し切れないことが往々にしてあるタイプでもあります。
力を出し切れるレースをしてもらえたらと考えていました。

さて、レースですが、スタートでやらかしてしまいした。
ゲートでヨレてしまいゲート枠にぶつかってしまうようなスタート。
最後方からのスタートになります。
ただ、完歩が大きくて、無理しなくても他馬よりも加速できるところがいいですね。
1コーナーに入るころには先頭集団の塊の後ろに付けることができました。
道中は中団の外目を余裕をもって追走します。
むしろ他の馬にペースを合わせるため窮屈そうにも見えるくらいの手応えです。
4コーナー辺りから追い出しても鋭い反応がないのは織り込み済みです。
大外でジワジワと加速しながら前の馬を交わしていきます。
直線では前の馬が外にヨレて進路を塞ぐ形になったのはヒヤリとしました。
ただ、すぐにさらに外に出して再加速します。
先頭に届くか、ギリギリのタイミングでしたが、首差捉えたところがゴールでした。

いやぁ、凄い競馬でしたね。
出遅れて大外回して直線で前をカットされて、なお勝つのですからここでは力が違いました。
まともな競馬なら楽勝だったとも言えますが、これも馬の個性という部分はあると思います。
スタートでヨレたのは腰が甘いからでしょう。
大外を回したのは、飛びが大きくて、馬込みに入れたら気分良く走れないからでしょう。
今回はたまたまであり、今後はロスの少ない競馬ができますか、と問われたら、首を捻ってしまいます。
だからと言って、今回のような競馬では上のクラスでは通用しないでしょう。
色々と課題は多い馬ではあります。
一方でそれだけ伸びしろも大きい馬と感じており、本当に楽しみな馬です。
とりあえず、スタートは良くなってほしいですね。
逃げあるいは先行が出来るようになればさらに可能性は広がると思います。
自分でペースを作れますし、大きく外を振り回されずにすみます。
二の脚は早い馬なので、スタートさえ決まるようであれば、いけると考えています。
それにしても勝ち上がったばかりでいきなり課題を与えているのも何ですかね。
それだけ期待が大きいと思ってください!
本当に今日はよく頑張ってくれました。

ということで、今年の3歳馬全頭勝ち上がりを無事達成しました!
2歳末の時点では勝ち上がり無しだったのですが、正直望外の結果です。
3歳勢も好調で年間5勝はこの時期にして自己最多です。
果たしてどこまで伸びるのか、この調子で行ってもらいたいですね。


スポンサーサイト