FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
揉まれなければ力はある
本日の東京5R3歳500万円以下条件ダート1,400mにブロッシェが出走しました。
昇級戦の前走は惨敗の結果に終わりました。
敗因としては距離が挙げられてましたが、それにしても負けすぎです。
スタートは良かったのですが、控えたことから砂を被るレースになってしまいました。
馬がやる気を損ねてしまったのが最大の理由と考えています。
とにかく砂を被らずに気持ちよくレースをしてもらいたいです。
決まった枠順は6枠11番と微妙なところ。
それでも内枠なら逃げに近い競馬が必要なので、この枠なら作戦の幅は広がると思います。
とにかく揉まれない競馬で、どのくらい力があるのかを見極められたらと考えていました。

さて、レースですがスタートはそれほど良くは無かったです。
ただ、二の脚を利かせて先行集団にとりつきます。
3番手の外目に付けて、一旦ここでペースが落ち着くのかな、と思いました。
ところが外の馬が被せるような勢いを見せて、ちょっと焦りました。
ただ並びかけるくらいの位置で控えてくれたため助かりました。
あとはこの隊列のままレースは進みます。
多少の距離ロスはありましたが、砂を被らない位置取りを確保できました。
直線では切れるというほどの脚ではありませんが、しっかりした足取り。
一瞬勝つかとも思いましたが、後ろの馬に交わされてしまいます。
それでもしっかり粘って、4着でゴールしました。

当初期待していたような競馬ができました。
揉まれなければこのクラスでも掲示板に載る力があると示せたことは収穫です。
どうしようもなければ地方交流があると思っていましたが、これなら中央でもやれそうです。
末永く楽しめる馬になれそうでホッとしています。
走り続けながら徐々に力をつけてもらえたらと思います。
次走を楽しみにしたいと思います。



スポンサーサイト