FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
出資馬2頭の走りを踏まえて
ダービーに向けて、出資馬2頭のレースを見終えて思ったことです。
内外で馬場差はそんなにないな、ということです。
結構外からの差しも決まりますね。
ダービーでのウインブライトの取るべき戦略ですがいつも通りでいいのではないでしょうか。
内狙いはマイネルスフェーンに任せていいと思いました。
ホープフルSでやってますしね。
ペースはある程度流れた方がいいと思うのですが、トラストに作ってもらいましょう。
明日は悲願達成がなることを祈りたいと思います。



スポンサーサイト



まだまだこれからの馬です
次は東京6R3歳500万下条件芝1,800mに出走したウインクリムゾンについて書いていきます。
今日競馬場へ行ったのはこの馬が出走するからというのが大きいです。
初めての競馬場での様子はどんなものだったのか。
まずはパドックでの写真から。

ウインクリムゾン、パドック

初めて、競馬場のパドックで見て思ったこと。
相変わらず、ゆるゆるだな~って思いました。
凄く柔らかい馬で筋力が付いたときにはいい馬になると思って出資した馬です。
レースで走るようになって、少しはパンとしたのかと思ったのですが、そんなことは無かったです。
前の馬が歩くのが遅くて、無理にゆっくり歩かされたことも、一因としてはある感じです。
まぁ、まだまだ伸びしろは大きい馬だなと感じました。

ウインクリムゾン、返し馬

返し馬での様子です。
日本ダービーの飾りが付けられたゴール板が眩しくて、この写真にしました。
走りたいという勢いが強すぎて、誘導馬の後ろでなんかゴニョゴニョしていました。
前のウインイクシードと比較すると制御が利いていない感じでした。
レースを重ねるうちに落ち着いてきますから、今はこれくらい元気の方がいいかもしれません。

さて、レースです。
スタートですが、この馬にしてはマシな感じのスタートです。
二の脚は早いので、なぜか馬なりで先頭に立ってしまいました。
そのまま口を割るような感じで抑えるのですが、誰も来ません。
超スローペースの逃げになりました。
道中も誰も競りかけて来なくて、すんなり直線まで先頭をキープします。

ウインクリムゾン、直線

直線での挙動は微妙でした。
直線入り口で手前を変えたときのギコチなさ。
外の馬に向かっていこうとしたのか、外にヨレて鞍上は右鞭を連打します。
あとはスローでの切れ味を求められると厳しい感じです。
この馬なりに伸びていたのでしょうが4着に敗れました。

なんか不満が残るのは期待が大きいからかもしれません。
恐らく逃げというのはこの馬の理想のスタイルになるはずです。
切れ味勝負に持ち込ませないためにも、もっと飛ばしても良かったかもしれませんね。
まぁ、クラスが上がって掲示板を確保したのですから、満足しなければいけないでしょう。
伸びしろの大きい馬でもありますので、まだまだ先を楽しみにしたいと思います。
次走は6月25日東京9R稲城特別芝2,400mを予定しているようです。
そうですよね、やっぱり距離伸びた方がいいですよね。
今回のレース選択は鞍上の都合によるものということは感じました。
ウインイクシードと同じレースで井上騎手でいいと思ったのですが・・・ゴニョゴニョ。
ツアーの週ですので、皆で喜びたいですね。


なんかチグハグ
今日は久しぶりに東京競馬場に行ってきました。
もちろん出資馬2頭が目的です。
まずは東京5R3歳500万下条件芝2,400mに出走したウインイクシードについて書いていきます。
パドックの写真からです。

ウインイクシード、パドック

以前は目立たない馬と書いたこともあるような気はしますが、いい感じになってきました。
特にお尻の感じが好みですね。

ウインイクシード、本馬場入場

返し馬の写真です。
走ろうとする前向きな姿勢が見られましたが、しっかり制御が利いている感じです。
良く見えましたよ。

さて、レースです。
スタートは良かったです。少し仕掛けて、位置取りは中団に付けます。
隊列がバラケて1角のコーナーリングでは上手く内にもぐり込みます。
向こう正面で少しずつ外に出しながら、スムーズな展開に見えました。
3コーナー辺りから仕掛けると勢いよく上がって行きます。
直線入り口では早くも先頭に立ちます。

ウインイクシード、直線

残念ながら、直線での伸びは一息でしたね。
外の馬に交わされ、後方の馬に差しこまれ3着に敗れました。

レース後のクラブコメントを見ると3角で上がって行ったのは想定外だったみたいです。
内の馬が出張ってきたので仕方なくということらしいです。
いい脚がちょっと短いんですよね。
結果的に早仕掛けになってしまった感じなのは残念です。
前走は明らかに仕掛けが遅れましたし、なんかチグハグです。
まぁ、それでもここ2戦と比べたら力は出し切れたと思います。
まだまだこれからの馬ですから、焦らずに行きたいと思います。