FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
堅実
本日は2頭出しのもう1頭はウインヴォラーレです。
札幌最終レースの阿寒湖特別1000万下条件芝2,600mに出走しました。
こちらは状態も良さそうですし、何の問題もありません。
まず好勝負になるだろうと考えていました。

レースですが、スタートはまずまず。
内の馬が早くて逃げずにその後ろに付けます。
外の馬も前に行き、内めの3番手の位置取りに。
距離ロスが無いのはいいのですが、ちょっと被せられるような感じなのは嫌でした。
それ以外は特に問題なく、折り合ってレースを進めているように見えました。
3コーナー辺りからレースが動き出し、外から馬が次々捲っていきます。
内で窮屈な感じにも見えましたが、直線に入ると上手く前が開けました。
この馬なりの伸び脚を見せます。
ただ、ちょっと勝ち馬は強かったですね。
もう1頭後ろの馬に交わされてしまい3着に敗れました。

鞍上はそつなく乗ってくれました。
ただ、差し脚が生きる展開になってしまったということでしょう。
このクラスでは完全に力上位とまではいかないようです。
堅実に走ってくれていますが、勝ち切るには色々と条件が整う必要がありそうです。
まぁ、ここで賞金を稼いでおくのも悪くないと考えておきます。
この後も続戦の予定ですので、堅実に走ってもらいたいと思います。



スポンサーサイト



いつもどおりの結果も見せ場はあった
本日は2頭出しです。
まずは新潟メインレース佐渡S1600万下条件芝1,800mに出走したウインオリアートについてです。
頑張ってくれていますが、掲示板にはちょっと載らないというレースを続けています。
今回メンバーを見ると逃げ馬が1頭だけでスローペースが想定されます。
スローペースの切れ味勝負はハンデの軽さが活きることが多いです。
切れ味勝負は本来は得意ではありませんが、軽ハンデなら何とかなるかもしれません。
その辺りに期待したいと考えていました。

レースですが、スタートはまずまず。
軽く仕掛けながら先行争いを伺います。
想定された馬が逃げ、その直後の2番手につけます。
ペースはスローというよりは平均といった方がいい感じです。
直線に入ると逃げ馬に並びかけ手応えは十分に見えました。
これならいけるかも、と一瞬思いました。
ただ、やはり外から切れ味がある馬が伸びてきます。
叩き合いで見劣り7着でゴールとなりました。

いつも通りの結果となりました。
ただ、見せ場はありましたし、着差もそれほどではありません。
もっとスローで前が残るような展開なら掲示板はあったかもしれません。
ただ、それを望むのは贅沢かもしれません。
まぁ、本当に頑張ってくれていますよ。
近況によりますとこの後は放牧とのこと。
秋開催に1、2戦使った後、繁殖入りのため引退の予定となっているとのことです。
しっかり走り切ってもらいたいです。