FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
あけましておめでとう!今年の出資馬たちへの期待2018
あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、そして出資馬たちにとって良い1年でありますように。
まずは例年通り、今年の顔を決める正月記念の写真からいきたいと思います。

新年2018

やはり、今年の期待はマイネルファンロンでしょう!
昨年果たせなかったG1出走の目標を叶えてもらいたいと思います。

それでは、今年の各馬の目標を書いていきたいと思います。

○マイネルメリエンダ
昨年は最後にようやく状態が戻ってきたところです。
今年の目標は去年と同じ「8戦出走」としたいと思います。
昨年達成できなかったのはやはり上期に結果を残せなかったからでしょう。
走らせたいと思わせられるような状態をキープしてもらえたらと思います。
十分可能な目標と考えています。

〇ウインカートゥーン
昨年は最後に自分のスタイルが出来、成績が安定し始めたところです。
今年は飛躍の一年になることを期待しています。
今年の目標は「1000万下条件で掲示板」としたいと思います。
1勝は当然のように期待しつつ、上のクラスでも安定勢力になってもらいたいということです。
ステイゴールド産駒の成長力に期待しています。

〇ウインヴォラーレ
昨年は本当に安定した走りをしてくれました。
今年も頑張ってくれることは間違いないところで何も心配はありません。
目標ですが「重賞出走」としたいと思います。
現級を勝ち上がりつつ、準オープンでも上位、格上挑戦も視野に、という感じです。
こちらもステイゴールド産駒の成長力に期待しています。

〇ブロッシェ
膝の故障の診断結果が出ないことには、何とも言えないところです。
とりあえず目標は「5戦出走」としておきますが、これすら厳しいかもしれません。
状況によってはそのまま繁殖入りということもあるかもしれません。
もう少し、走る姿を見せてもらえたらとは思っています。

○ウインイクシード
昨年の復帰直前のリタイヤから、どう復帰してくるのか。
神経の麻痺というのが良く分からないんですよね。
実際にどの程度影響するものなのでしょうか。
こちらも目標は「5戦出走」としておきます。
能力はこのクラスにいるような馬ではないのですが、故障の状態が気がかりです。

○ウインクリムゾン
骨盤骨折という大怪我から復帰を目指しています。
ゲッソリ筋肉が落ち、時間をかけて稽古を積んでいるところです。
こちらも目標は「5戦出走」としておきます。
能力は500万下条件でも通用することは分かっていることです。
デビューまでも時間が掛かった馬ですので、焦らずに待ちたいと思います。

〇マイネルファンロン
軽いトラブルで鉾田で様子を見ていますが、時間は掛からないことでしょう。
前走で大きなところに挑める可能性があることは分かりました。
今年のこの馬にかかる期待は大きいです。
目標はズバリ「クラシック出走」です。
期待したいと思います。

〇ヴィオトポス
体調面では問題ないようですが、精神面が心配です。
自信を取り戻してもらいたいところです。
目標は「500万下条件で安定勢力になる。」ということでしょうか。
引退せずに走り続けることができるような目処を立ててもらえたらと思います。

〇2歳馬たち
今年の2歳馬は現在のところ4頭。
ラフィアンから2頭、ウインとキャロットからはそれぞれ1頭です。
もしかしたらウインでもう1頭いくかもしれません。
目標としては「全馬デビュー」「2勝」としたいと思います。
1頭増えても増えなくてもという感じの目標です。
今のところ全馬順調のようですので、達成してもらえると嬉しいです。。
あとはラフィアンの2頭の名前が決まりました。
ケージーヒトメボレの16はマイネルモーディグ。
マイネランデブーの16はマイネルイヴィンス。
まだ馴染みがありませんが、徐々に慣れていくことでしょう。

○全体
全体としての目標ですが、昨年の成績を超えるのは難しいでしょうね。
レース数は「50戦」。勝ち鞍の目標は「5勝」としておきます。
頭数自体は昨年よりも増えていますが、上期は走らない2歳馬たちの分だけです。
4歳勢が順調さを欠いているところでもあり、昨年の数字は流石に難しいでしょう。
これでも結構厳しめとは思いますが、昨年同様に無事に走り続けてくれば可能な数字です。
あとは、忘れてはいけない、昨年同様の「G1出走」を目標とします。
マイネルファンロンが期待が大きいですし、他の馬の成長も期待しています。

それでは、今年1年よろしくお願いします!



スポンサーサイト