FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
無事に回ってきた?
本日の中京7R500万下条件芝2,200mにウインクリムゾンが出走しました。
骨盤骨折での休養を挟み10か月ぶりのレースとなります。
デビュー前評判が悪かったときでも、私はそこそこやれるのではないかと考えていました。
そんな私でも今回は流石に厳しいと考えていました。
怪我を懸念しているのか、いかにも稽古が軽いです。
もう少し復帰は先になるのかな、と考えていた矢先の出走。
今回は無事に回ってきて、次走につなげてくれればくらいに考えていました。

さて、レースですがスタートはイマイチ。
ただ、行きっぷりは良くて、加速していき先行集団の直後のインにつけます。
道中はそれほどペースは上がらない中、行きたがっているようにも見えました。
勝負所で他の馬が上がって行くところはインでジッと我慢。
4コーナーでここから加速というところでぶつけられバランスを崩してしまいます。
かなり異様な感じでバランスを崩してしまい故障が懸念されました。
直線でも鞍上が追い出していいのか迷うような感じです。
結局無理せず14着でゴールしました

無事に回ってきた・・・と言っていいのでしょうか。
4コーナーはかなり変な感じでバランスを崩しているんですよね。
ただ、そのあとは何事も無かったように走っています。
もともと走りに違和感がある馬のようですし問題ないのですかね。
あとは枠順で仕方ないのかもしれないのですが、馬込みを割るのは厳しそうです。
飛びが大きいし、不利を受けるとダメージが大きいです。
やはり外に出すか、逃げるとかの方がいいとは思います。
まぁ、とりあえずレースを走ることができました。
引き続き無事に次のレースを使ってもらえたらと思います。



スポンサーサイト



皐月賞の優先出走権GET!
今日のトリはマイネルファンロンです。
もちろん一番楽しみにしていたレースです。
中山11RスプリングSG2芝1,800mに出走しました。

スタートは今回は良し。
気合を付けながら先行します。
逃げ馬を行かせ、4番手の外目に付けます。
道中は大逃げする馬がいたのですが、全体の流れとしてはスロー。
スタートで気合を付けたこともあるのか、折り合いは欠き気味です。
それでも勝負所でも脚は残っていて、外から位置取りを上げていきます。
直線での伸びはそれなりに頑張りますが、今一歩。
2番手のエポカドーロに突き放され、直後にいたステルヴィオには差されてしまいます。
それでも気合を見せて、最後まで頑張りました。
大混戦の3着争いは制しました。

とりあえず皐月賞の優先出走権を得ることができました。
このままクラシック出走を果たせば本当に久しぶりになります。
マイネヴィータのオークス以来ですから16年ぶりになりますか。
まぁ、客観的に見て、本番では厳しいと思います。
今回のレースはトライアルの中でもレベル的には低いと思います。
多分馬券的にも人気はシンガリを争うようなところになるかもしれません。
ただ、相手なりに走るところはあります。
今回は折り合いを欠きながらもそれなりに走ってくれました。
ピッタリ折り合いがつけば、もっと走ってくれるかもしれません。
後はステイゴールド産駒の成長力にも期待したいです。
本番でアッと言わせてくれるような走りをしてくれたらと思います。



最後に踏ん張れない
次はマイネルメリエンダです。
中山9R幕張S1600万下条件芝1600mに出走しました。

スタートは相変わらず抜群です。
今回は抑えることを意識した感じで、主張した馬を先に行かせます。
それでも先行集団でレースを進めることになります。
道中は動かずジッと我慢。インに潜り込み力を貯めます。
ただ、勝負所で動かしても反応は一息。
直線でも窮屈な感じもあり、伸びきれません。
最後は止まってしまい10着に敗れました。

残念な結果ですが、近走の結果を考えるとこんなものなんでしょう。
最後のひと踏ん張りができる馬だったんですが、その辺が駄目なんですよね。
この後は状態によっては一息いれるとのこと。
まぁ、休養を考えて貰えるということだけでも有難いです。
立て直してもらえたらと思います。



今日は弾けませんでした
今日は3頭レースに出走しました。
楽しみな結果もありますが、順番に書いていきたいと思います。
まずは阪神7R500万下条件芝2,400mに出走したウインカートゥーンから。

スタートは普通で行き脚も悪くありません。
自然な感じで中段に付けます。
無理をせずにいい感じに見えました。
ただ、勝負所になってからの反応は鈍かったです。
直線で追い出しからの動きも一息。
そのまま流れ込んだだけの7着に敗れました。

うーん、今日は弾けませんでした。
もっといい走りをできるときもあるのですが、条件が掴めないです。
そんなに出来は悪くは無いと思っていたのですけれどね。
間隔を詰めて使っているときの方が結果は出てますのでその辺なんですかね。
今後は障害転向も視野に障害練習を行っていく予定とのこと。
頭打ちとは思ってはいないのですが、色々と試していただけるのは有難いことです。
新たな一面を見せてくれることを期待します。




今週の出走予定
今週は3頭出しです。
盛り上がるところですが、仕事で応援に行けないのが残念なところです

ウインカートゥーンは日曜の阪神7R500万下条件芝2,400mに出走します。
今回は小休止を挟んでの出走となります。
勝ち負けの能力はありますが、なんともムラなところがあります。
休み明けの方が安定している気がしますので、その辺に期待したいと思います。

マイネルメリエンダは日曜の中山9R幕張1600万下条件芝1600mに出走します。
今年に入ってからのレースがピリッとしません。
昨年末には復調してきたと思ったんですけれどね。
条件は合うと思いますので、巻き返してもらいたいです。

そしてなにより気になるのがマイネルファンロン
日曜の中山11RスプリングSG2芝1,800mに出走します。
追い切りの感じを見る限り状態は良さそうです。
500万条件の上位の短距離馬を相手に楽々先着ですからね。
重賞に臨むにあたっては問題のないデキにあると思います。
ただ、枠順が・・・ですねぇ。
内枠を引きたかったところですが、随分と外になりました。
本当はもっとロスのない競馬を期待したかったのですが、難しくなりました。
これだとやはり正攻法しかないですかね。
それでもいい結果を残してくれるかもという期待はあります。
頑張ってクラシック出走につなげてもらいたいと思います。



スプリングS
マイネルファンロンですがクラシック出走を目指しスプリングSに向かう予定です。
その登録馬の発表がされました。

エトナ
エポカドーロ
カフジバンガード
コスモイグナーツ
ゴーフォザサミット
サトノソルタス
ステルヴィオ
バールドバイ
ビッグスモーキー
ハッピーグリン
フォルツァエフ
マイネルファンロン
ライトカラカゼ
ルーカス
レノヴァール

頭数は・・・15頭!
1勝馬ですから除外の不安があったところです。
中山Aコース1,800mのフルゲートは16頭ですから出れますね(^^)

相手関係ですが、さすがに強力です。
人気はステルヴィオでしょうか。
前走で苦杯を舐めさせられたハッピーグリンもいます。
(ハッピーグリンに負けたのはヴィオトポスでした。記憶が混乱してました(^^;)
まともに戦えばちょっと厳しいのかもしれません。
ただ、中山コースというのはちょっと特殊なコースです。
乗り方一つで結果が変わってくるコースでもあります。
今までは外を回す王道の競馬をしてきました。
ただ、今回それでは厳しいと思います。
内枠を引いてロスの少ない競馬をしてもらいたいですね。
詰まったら諦めます。
どんなレースをしてくれるのか本当に楽しみです。



結果としては不満はない
本日の中山9R潮来特別1000万下条件芝2,500mにウインヴォラーレが出走しました。
この条件ではすっかり安定勢力です。
レース前の近況ですと鞍上からは調子落ちが懸念されていました。
メンバーもこのクラスとしては揃った感じです。
それでも、この条件なら好走してくれると確信していました。
勝ち味に遅いところはありますが、それでもいいです。
定量戦でもありますし、ここもシッカリ走ってくれたらと考えていました。

さて、レースですが、スタートは抜群。
無理をせずに自然に2番手に付けます。
ペースはそれほど早くないですが、まぁこの距離はどこからペースが上がるかです。
向こう正面で一頭捲っていく馬がいましたが、それはいかせます。
ペースが上がってきた中、もう一頭外から上がってくる馬がいたときに仕掛けました。
直線でも伸びはシッカリとした印象。
先頭にたち、これは勝ったかな、と思った瞬間にパッタリ止まりました。
インでジッと我慢していた2頭の強襲に屈し3着に敗れました。

結果をみると、勝ち味に遅いところを見せてしまったかなぁ、といったところです。
多分あれでも仕掛けとしては早かったのでしょうね。
あの位置での競馬なら仕方ないところです。
レース結果としては、この馬なりの結果で不満はありません。
ただ、脚元がモヤモヤしたところが出てしまったようで、一息入れることになりそうです。
ゆっくり休んで貰い、万全の状態で復帰できたらと思います。



2歳馬の名前全部決まる
先に決まっていたラフィアンに続き、キャロット、ウインでも2歳馬の競走馬名が決まりました。
結局ウインでの出資はせず、今年は4頭という体制になります。
ここで、それぞれについて書いておきます。

コンカランの16はサンルイスとなりました。
アルゼンチンの都市コンカランが属する州名ということだそうです。
なんかどこかで聞いた名前だなぁ、という感じですね。
あとホームページがまだ慣れないですね。
ラフィアンでずっとやってきてウインは違和感はありませんでした。
ただ、キャロットではまだ情報がどこにあるのかがピンとこないんです。
気が付いたら動画が結構一杯上がっていました。
この辺は頭数が多くなってくると変わってくるのかもしれませんね。
馬の状態自体は順調なようで、これからどうなってくるのか楽しみです。

コスモチェーロの16はウインセルリアンとなりました。
セルリアンというと某人気アニメを思い出します。
評判ということで、ニコニコ動画で一気見しました。
緩い雰囲気に合わずなかなか深い話でした。
それはさておき、馬の方の動きは上々のようです。
先日の追い切りでは、動く牝馬の組の中でトップでゴールしたとのこと。
これは期待が膨らみます。
デビューも早くなりそうで、本当に楽しみです。

ケージーヒトメボレの16は一度書きましたが、マイネルモーディグになりました。
スウェーデン語で勇敢ということだそうです。
あまりピンとこないのですが、走るうちに慣れていくでしょう。
ラフィアンは情報が少ないので何とも言えないのですが、順調ではあるようです。
ただ、更新された動画を見ても、まだ皆でゆっくりの段階です。
これかたどういうふうに変わっていくのか。
今後に期待、というところです。

マイネランデブーの16も一度書きましたが、マイネルイヴィンスになりました。
英語で明示するという意味だそうです。
こちらもあまりピンとこないですね。
走るうちに慣れてくるでしょう、というのは同じですね。
こちらはあまりいい情報は入ってきていないです。
併せ馬で遅れ、調教後に鼻出血などなど。
少なくとも時間が掛かりそうではありますね。
晩成の馬だと思うので、ジックリ鍛えて貰いたいと思います。