FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルファンロンの皐月賞
本日の中山11R皐月賞G1芝2,000mにマイネルファンロンが出走しました。
久々のG1出走ということで混雑する中山競馬場まで応援に行ってきました。
まずはパドックの写真から。

マイネルファンロン、パドック

パドックでの印象ですが、最初、お、いい感じじゃんと思っていました。
実は隣のグレイルと勘違いしていました。
改めて見ていると、G1出走のそうそうたるメンバーの前ではやはりちょっと見劣りますかね。
馬体的にも大きな馬ではないですから。
精神的にも暴れるわけではないのですが、堂々とした感じも無かったです。

さて、レースですが久々のG1ですが、さすがの盛り上がりです。
混雑の余り、まともに写真は撮れませんでしたのご容赦願います。
スタートは普通ですかね。
今回は気合を付けず自然な流れで位置取りを決めるという感じでした。
前の3頭が気合入れて飛ばす中、後方のグループの中では先団外目という位置取り。
先頭3頭を除けばいつも通りの競馬になりました。
前が飛ばす流れでペースは一見すると早い流れに見えます。
課題の折り合いと言えば・・・これも今まで通りのように見えました。
勝負所で各馬上がって行きますがそれほど手応えは良くありません。
直線でも伸びは一息でした。

マイネルファンロン、直線

結局13着という結果に終わりました。

一見すると早い流れのようでしたが、後方グループはそれほど速い流れではなかったようです。
結果的に後方グループの中で前目を走っていた馬が上位を占めました。
勝った馬、2着馬の直後にいたわけですから言い訳はしづらいです。
現状では力不足ということなんでしょう。
厳しいことは分かっていたので、何か目新しいことをやるかもと思っていました。
若干折り合いも欠き気味でしたし、外を周る競馬も結局いつも通りでした。
今までの競馬をして敗れたのですから仕方ないですね。

今後ですが、ここで一息入れるそうです。
ダービーを狙うにはもう1戦使う必要があります。
もしかしたら再度権利を取れるかもしれませんが、それだと結局出るだけになってしまいます。
エポカドーロとの差も広がっていますし、状態面も万全とはいえない気もしています。
タイミングなのかもしれませんね。
ここまで本当に頑張ってくれたと思います。
ここで一息入れることで、秋には更なる成長を期待したいと思います。



スポンサーサイト