FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
成長が感じられなかった
本日の東京最終R牝馬限定の500万下条件芝1,800mにヴィオトポスが出走しました。
2月以来の久々のレースになります。
成長を期待したいところですが、稽古の感じでは大きく変わった感じは見られません。
メンバー的にも好メンバーが揃った感じで、それほど自信は持てないところです。
折り合いを付けて自分のペースでいく競馬になるでしょう。
少しでも多くの馬を負かしてほしいと考えていました。
新馬を勝ったときと同じ開催ということに少しだけ期待をしていました。

レースですが、スタートは良かったです。
一瞬前に行くかとも思ったのですが、少しずつ位置を下げます。
それでもいつもよりも前目の先行集団という位置取り。
ペースは平均やや遅めといったところ。
折り合いは少し行きたがるところを見せていましたでしょうか。
仕掛けどころは、他の馬が上がって行く中、いつも通り遅めです。
直線は外に出して、追い出しますが、反応は一息でしたね。
結局9着でのゴールでした。

うーん、今一歩な結果です。
後方から切れる脚を使った馬もいるようですが、この馬にはそれを期待するのは酷ですね。
先行馬がバテるような展開にならないと厳しい感じですね。
成長放牧だったのかもしれませんが、大きな成長も感じられなかったかな。
いずれにせよ、使っていく中で、少しでもいい着順を狙っていくしかないかと思います。
今回はレベルも高い感じでした。
もう少しレベルが落ちてからが勝負かもしれません。


スポンサーサイト