FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2018ツアー報告その2 ウインの出資馬について
例年通り、2日目の午前中は真歌とCVFに分かれていました。
ともに2頭ずつ出資馬がいたのですが、真歌の2頭は公開調教付きです。
そしてCVFの1頭は展示無しです。
必然的に真歌を選ぶことにしました。
ただ、そうするとCVFに行くのが初日の夕方だけ。
ウインの募集馬もジックリ見る機会が少ないのが残念です。
初日の以前のCVFが先の方が昼休みを早めに切り上げて見る機会もあったのですが・・・。

さて、ウインの出資馬で牧場にいたのは2頭。
うち1頭のウインセルリアンは放牧中で会うことができませんでした。
代わりにこんな感じの紙が貼られていました。

ウインセルリアンの紙

牧場に行ってこれだけでは寂しいのは確かですが、言っていることは同意です。
ずっといいことを言われ続けた中で、歩様の乱れからの休養。
同期のウインゼノビアが見事勝ち上がった中、早く走る姿は見てみたいです。
ただ、ここはじっと我慢のときです。
いい休養と割り切りたいですね。

そして、実際に会えたのはウインヴォラーレです。

ウインヴォラーレ

なんていいますか、落ち着いていましたね。
人が近づいても泰然自若としていました。
嫌がるところもなければ、媚びを売るようなところもありませんでした。
さすが古馬の貫禄という感じでしょうか。
現状は脚元に不安があることから、ウォーキングマシン管理ということです。
こちらも焦らずに万全の状態で復帰を迎えてもらいたいものです。




スポンサーサイト