FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
こんなもんでしょう!
本日の福島9R栗子特別3歳以上500万下条件芝2,000mにはもう1頭出走しました。
ウインイクシードの方を書いていきます。

スタートはそれほど良くは無かったです。
無理せずに後方からレースを進めます。
向こう正面で馬場の悪い内を通って一気に位置取りを上げます。
3コーナーで先頭に立ちますが、とても楽な手応えです。
持ったままで4コーナーを周り、直線に入ってからさらに伸びます。
4馬身突き放して1着でのゴールとなりました。

うん、まぁこんなもんでしょう。
状態が万全でないことは言われていましたが、能力は高い馬です。
正直去年のクラシックは出れると思っていましたからね。
いきなり勝ってしまうことも十分にあると思っていたのは過去記事の通りです。
まぁ、ここまで快勝してしまうのは鞍上の相性やコース適性など、別なものもありそうです。
さて、問題はこの後です。
万全でない中で、レースで走って反動がでないか、ですね。
本当に無事に行ってほしいです。



スポンサーサイト



とにかく無事に
本日の福島9R栗子特別3歳以上500万下条件芝2,000mは2頭出しです。
まずはヴィオトポスの方から書いていきます。

ゲートで暴れる馬がいるなか、この馬のスタートは問題なしです。
先行集団につけてもおかしくないのですが、いつも通り下げます。
道中出入りがある中、この馬はジッと動かずというのもいつもどおりです。
ただ、勝負所ではなかなか進路が見つけられず右往左往します。
直線でも前が詰まったりしてスムーズなレースができません。
それでも立て直して、7着でのゴールとなりました。

まぁ、こんなものですかね。
いや、不利を受けたようなレースをしながら、想定よりも頑張ったといえるかもしれません。
着賞金を稼いでくれるのは嬉しいですね。
こうしてレースを使っていく中で相手関係が少しずつ下がっていきます。
無事に使っていってもらえたら、そのうちチャンスがくることでしょう。



上手く立ち回れなかった
本日の福島2R2歳未勝利戦芝1,800mにマイネルモーディグが出走しました。
先日レース前に考えていたことは書きましたので、レースについて書いていきます。

スタートはやはり上手です。
二の脚は抜群というほどではないのですが、先行集団に付けます。
このまま隊列が落ち着くかと思ったのですが、外から人気の馬が先頭を伺う位置へ。
向こう正面でペースで落ちたところで、さらに外からもう1頭。
窮屈なところに閉じ込められてしまい思うように動けません。
3コーナー辺りで一見手応え悪く見えるのはこの馬の特徴です。
そこからバテないのですが、切れる脚は使えないんですよね。、
直線でもこの馬なりの脚なのでしょうが、ジリジリとした伸びしかありません。
結局6着でのゴールとなりました。

結局のところ上手く立ち回れなかったということですねぇ。
切れ味がないので、うまく乗れないとどうしてもこうなってしまいます。
この馬なりに頑張ってくれたとは思います。
ただ、勝ち上がるには、いろいろと上手くいく必要がありますね。
引き続き続戦するようですので、運に恵まれてもらいたいです。



サンルイスのデビュー戦
本日の福島5R2歳新馬戦芝2,000mにサンルイスが出走しました。
レース前に考えていたことは昨日書いた通りです。
人気は7番人気と思っていたよりはあるな、と感じました。

さて、レースですが、スタートはまずまず。
ただ、行きっぷりは悪くて、どんどん位置取りが下がります。
結局向こう正面では離れたシンガリで全くついていけないような感じに。
それでも、そこからは少しずつ追いついてきて、3コーナー辺りで集団に取り付きます。
直線でもジワジワと伸び、順位を上げます。
結局8着まで順位を上げたところがゴールでした。

まぁ、これはあれですね。
完全にレースというものが分かっていない走りでした。
仕上がりももう一息だった感じですし、結果ほどは悲観するものではないと思っています。
問題は次のレースですよ。
今回の経験を踏まえ、一定の変わり身は見せてくれると思います。
そこで、どんなレースをしてくれるのか、ですね。
大きく前進してくれることを期待しています。




今週は4頭!出しです
表題の通りです。
出走数が減っているな、と思っていたらここにきてドドッと出走が決まりました。
全部福島での出走で応援に行けたら嬉しかったのですが、ちょっと都合がつかなかったです。
それでは、それぞれレース前に考えていることを書いていきます。

まずは明日の福島5R2歳新馬戦芝2,000mにサンルイスが出走します。
私のキャロットとしての初陣になります。
手応えはまずまずですかね。
万全というよりは良化途上の印象は受けます。
もう1、2本追い切ってからの方が良さそうにも見えました。
使いつつ良くなりそうなタイプという印象は受けました。
勝ち負けというよりも、目処が経つ競馬をしてもらえたらと思います。

明後日の福島2R2歳未勝利戦芝1,800mにマイネルモーディグが出走します。
前走で3着と大きく変わり身を見せ、ここも力が入るところです。
状態面も大きな上積みということはありませんが、状態は維持している様子です。
今回も上位争いを期待できそうではあります。
ただ、勝利となると相手関係がどうですかね。
前走で負けた馬が出てきますが、相手はかなり強い競馬での2着でした。
正直能力差は感じたレースで、なかなか逆転は難しいと感じています。
スタートはとにかく上手な馬ですので、その辺に活路を見出したいです。
いい枠貰って上手く立ち回って逆転してもらえたら嬉しいです。

明後日の福島9R栗子特別3歳以上500万下条件にヴィオトポスウインイクシードが出走します。
こちらは同一レースの2頭出しですね。

まずはヴィオトポスから。
前走ではまずまず走りましたが、あれが限界という印象です。
放牧しても大きな変わり身がなかったので、使い続けていくしかないでしょう。
前走と同程度に走ってもらえたら満足です。
丈夫に走り続けてもらえたらと思います。

そしてウインイクシードです。
概ね1年ぶりの復帰戦となります。
期待が大きい馬ですが、なかなか状態が良くならずここまで掛かってしまいました。
今回も状態面は万全ではないようですが、それでもこのクラスでは上の馬だと思っています。
まずは無事に回ってくること。
そして、能力の片鱗でも見せてもらえたらと思います。
いきなり勝ってしまうことも十分にあるかと思っていますよ。



平地の時と同じ
本日の中京4R障害未勝利戦芝3,000mにウインカートゥーンが出走しました。
前走で障害2戦目の前進を見せ、勝利まであと一歩のところまで迫りました。
相手関係的にも今回は1番人気が予想されるところです。
状態的には絶好調という感じではなさそうですが、キープはできているという感じ。
今回はぜひ勝ってもらい、オープン入りを期待したいところです。

レースですが、スタートはまぁ普通。
そのまま折り合いを付ける感じで後方に付けます。
前走よりも少し行きっぷりは良くない感じです。
道中は内に潜り込みロスなく進めます。
後方なので早めに上がって行きたいところですが、勝負所からの反応が全くありません。
直線でも伸びを欠き、9着に敗れました。

あらぁ、これは平地の時と同じですね。
前走だけ走ればここまで負ける馬ではないんですけれどね。
どうも良く分からない凡走をするときがあるんですよね。
なんか、気分が乗らないと走らないところは、平地のときからある感じです。
正直どういう条件で好走するのか、凡走するのかは良く分からないです。
入れ込むくらい気負っている方が好走しているとは聞いていますけどね。
休み明けが良くて使い減りするような傾向にある気はします。
短期放牧を挟むようですので、気分をリフレッシュしてもらえたらと思います。



サマーエタニティの17に出資が決まりました
ウインの方は早いですね。
もう契約成立の案内が届いていました。
決定通知が届いてから、出資した馬について書くのはいつもどおりです。
というわけで、出資したサマーエタニティの17について書いていきたいと思います。

ご存じでしょうが兄は中山記念等を勝っているウインブライトです。
兄が兄だけに、血統的に注目はする馬です。
ただ、値段的にも出資は無いだろうなぁ、と思っていました。
カタログ写真ではお腹がポッコリしていて見栄えは良くないです。
動画での動きの印象も、最初は悪くは無いという程度でした。
とにかく衝撃を受けたのが測尺です。
現時点で馬体重480㎏で体高160㎝というのはインパクトがあります。
改めて動画を見てみると、こんなに大きいとは感じさせないくらいの動きです。
大きな馬には往々にして重苦しさを感じるところはあります。
この馬には全くそんなところはありません。
大きいことはいいことだ、という考えなので、すごく興味がそそられました。
それでツアーで実馬を見てみるとこんな感じになっているわけです。

サマーエタニティの17

そうです。スッキリとしたお腹になっているわけですよ。
これはやっぱりいい馬だなぁ、と改めて思ってしまいました。
それでも値段的にはハードルが高い馬です。
そこで効くのが400分の1という割口です。
1口だけなら、まぁいいか、という気分になれます。
後はツアー最中に結構人気ということを聞きました。
去年のウインセルリアンのようにツアー後即満口もあるかもしれないな、と。
ツアーで申し込まなければいけないな、という気持ちになりました。
結果的には杞憂に終わりましたが、まぁ程なく満口となるでしょう。
これは本当に大物の予感がしますよ。
楽しみですね。

ということで、現時点ではこの1頭のみです。
ゴールドシップ産駒に1頭は行きたいといいましたが、まだ決めてません。
実を言うと、サクセスストレインの17に一番魅力を感じています。
現状よりも可能性に賭けたい気分なんですね。
DVDでの動きを見る限り、柔らかさの中にも俊敏さみたいなものがある感じを受けました。
展示で見たときもその印象は変わらなかったです。
ゴールドシップ産駒ですが、柔らかさだけじゃダメな気がしているんです。
ただ、この馬全く人気がないんですね。
可能性を見てから出資できるのならその方がいいのかな、と思っています。
後は2次募集やキャロットの馬との比較になるかと思います。
うーん、サマーエタニティの17の方もそうなんですが、余りツアーでジックリ見れなかったんですよね。
2日目CVFに行けたのなら、また違っていたかもしれませんね。