FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
サマーエタニティの17に出資が決まりました
ウインの方は早いですね。
もう契約成立の案内が届いていました。
決定通知が届いてから、出資した馬について書くのはいつもどおりです。
というわけで、出資したサマーエタニティの17について書いていきたいと思います。

ご存じでしょうが兄は中山記念等を勝っているウインブライトです。
兄が兄だけに、血統的に注目はする馬です。
ただ、値段的にも出資は無いだろうなぁ、と思っていました。
カタログ写真ではお腹がポッコリしていて見栄えは良くないです。
動画での動きの印象も、最初は悪くは無いという程度でした。
とにかく衝撃を受けたのが測尺です。
現時点で馬体重480㎏で体高160㎝というのはインパクトがあります。
改めて動画を見てみると、こんなに大きいとは感じさせないくらいの動きです。
大きな馬には往々にして重苦しさを感じるところはあります。
この馬には全くそんなところはありません。
大きいことはいいことだ、という考えなので、すごく興味がそそられました。
それでツアーで実馬を見てみるとこんな感じになっているわけです。

サマーエタニティの17

そうです。スッキリとしたお腹になっているわけですよ。
これはやっぱりいい馬だなぁ、と改めて思ってしまいました。
それでも値段的にはハードルが高い馬です。
そこで効くのが400分の1という割口です。
1口だけなら、まぁいいか、という気分になれます。
後はツアー最中に結構人気ということを聞きました。
去年のウインセルリアンのようにツアー後即満口もあるかもしれないな、と。
ツアーで申し込まなければいけないな、という気持ちになりました。
結果的には杞憂に終わりましたが、まぁ程なく満口となるでしょう。
これは本当に大物の予感がしますよ。
楽しみですね。

ということで、現時点ではこの1頭のみです。
ゴールドシップ産駒に1頭は行きたいといいましたが、まだ決めてません。
実を言うと、サクセスストレインの17に一番魅力を感じています。
現状よりも可能性に賭けたい気分なんですね。
DVDでの動きを見る限り、柔らかさの中にも俊敏さみたいなものがある感じを受けました。
展示で見たときもその印象は変わらなかったです。
ゴールドシップ産駒ですが、柔らかさだけじゃダメな気がしているんです。
ただ、この馬全く人気がないんですね。
可能性を見てから出資できるのならその方がいいのかな、と思っています。
後は2次募集やキャロットの馬との比較になるかと思います。
うーん、サマーエタニティの17の方もそうなんですが、余りツアーでジックリ見れなかったんですよね。
2日目CVFに行けたのなら、また違っていたかもしれませんね。



スポンサーサイト