FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
こんなもんでしょう!
本日の福島9R栗子特別3歳以上500万下条件芝2,000mにはもう1頭出走しました。
ウインイクシードの方を書いていきます。

スタートはそれほど良くは無かったです。
無理せずに後方からレースを進めます。
向こう正面で馬場の悪い内を通って一気に位置取りを上げます。
3コーナーで先頭に立ちますが、とても楽な手応えです。
持ったままで4コーナーを周り、直線に入ってからさらに伸びます。
4馬身突き放して1着でのゴールとなりました。

うん、まぁこんなもんでしょう。
状態が万全でないことは言われていましたが、能力は高い馬です。
正直去年のクラシックは出れると思っていましたからね。
いきなり勝ってしまうことも十分にあると思っていたのは過去記事の通りです。
まぁ、ここまで快勝してしまうのは鞍上の相性やコース適性など、別なものもありそうです。
さて、問題はこの後です。
万全でない中で、レースで走って反動がでないか、ですね。
本当に無事に行ってほしいです。



スポンサーサイト



とにかく無事に
本日の福島9R栗子特別3歳以上500万下条件芝2,000mは2頭出しです。
まずはヴィオトポスの方から書いていきます。

ゲートで暴れる馬がいるなか、この馬のスタートは問題なしです。
先行集団につけてもおかしくないのですが、いつも通り下げます。
道中出入りがある中、この馬はジッと動かずというのもいつもどおりです。
ただ、勝負所ではなかなか進路が見つけられず右往左往します。
直線でも前が詰まったりしてスムーズなレースができません。
それでも立て直して、7着でのゴールとなりました。

まぁ、こんなものですかね。
いや、不利を受けたようなレースをしながら、想定よりも頑張ったといえるかもしれません。
着賞金を稼いでくれるのは嬉しいですね。
こうしてレースを使っていく中で相手関係が少しずつ下がっていきます。
無事に使っていってもらえたら、そのうちチャンスがくることでしょう。



上手く立ち回れなかった
本日の福島2R2歳未勝利戦芝1,800mにマイネルモーディグが出走しました。
先日レース前に考えていたことは書きましたので、レースについて書いていきます。

スタートはやはり上手です。
二の脚は抜群というほどではないのですが、先行集団に付けます。
このまま隊列が落ち着くかと思ったのですが、外から人気の馬が先頭を伺う位置へ。
向こう正面でペースで落ちたところで、さらに外からもう1頭。
窮屈なところに閉じ込められてしまい思うように動けません。
3コーナー辺りで一見手応え悪く見えるのはこの馬の特徴です。
そこからバテないのですが、切れる脚は使えないんですよね。、
直線でもこの馬なりの脚なのでしょうが、ジリジリとした伸びしかありません。
結局6着でのゴールとなりました。

結局のところ上手く立ち回れなかったということですねぇ。
切れ味がないので、うまく乗れないとどうしてもこうなってしまいます。
この馬なりに頑張ってくれたとは思います。
ただ、勝ち上がるには、いろいろと上手くいく必要がありますね。
引き続き続戦するようですので、運に恵まれてもらいたいです。