FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
こういうペースだと厳しい
本日の新潟7R3歳以上牝馬限定の500万下条件芝1,800mにヴィオトポスが出走しました。
正直厳しい競馬が続いていますが、着賞金は稼いでくれています。
とにかく丈夫に走り続けてくれるのは有難いことです。

さて、レースですが、スタートは最近は上手です。
自然な感じで位置取りを取り、中団内目につけます。
ペースは2歳の未勝利戦よりも遅いラップ。
超スローと言っていいでしょう。
必然的に上がり比べになり、こうなると不味いですね。
直線でもこの馬なりに伸びてはいるのでしょう。
ただ、他の馬たちはもっと切れる感じです。
バテてるわけではないとは思いますが、13着まで着順を下げてゴールしました。

最近は前がバテる展開で仕掛けを遅らせて着順を確保してきました。
こういうペースになると厳しいのでしょう。
それにしても上がり33秒3で遅い方っていうのはどうなんですかね。
大体にしてラフィアンの馬は瞬発力勝負に弱いところがあります。
やはり新潟競馬は向かないのでしょうね。
自分に向いた競馬ならもう少しやれるとは思っています。
地道に走り続けてもらいたいです。


スポンサーサイト



理想に近いレース展開だったが
本日の新潟1R2歳未勝利戦芝1,800mにマイネルモーディグが出走しました。
稽古の感じは今一歩のようですが、こんな感じでもそれなりに走っています。
まぁ、稽古は走らないタイプで、状態的には平行線ということなのでしょう。
相手関係的には恵まれた感じで上位入線はできそうだな、と思いました。
ただ、勝ち切るにはいろいろと恵まれてくれる必要はあるのかな、と感じていました。

スタートは普通ですが、この馬としては今一歩だったかもしれません。
押して押して前へ行き、結局ハナに立ちます。
そのまま単騎の逃げになりますが、無理にペースを落とさず平均ペースでレースを引っ張ります。
直線に入り自分ペースで仕掛けますが、伸びは今一歩。
マークしていた馬に交わされさらに一頭交わされ3着でのゴールとなりました。

理想に近いレース展開でしたが、惜しかったです。
レース後のHPの近況によると外に持たれるようなところがあったようです。
右回りの方がいいということで次走は中山に向かうそうです。
瞬発力勝負も向かないですし、新潟コースは合わないですよね。
逃げという作戦は続けてもらいたいですね。
やはり勝ち上がるとしたらこういう競馬だと思います。
中山コースで今日のような競馬が出来たら、チャンスはあるのではないでしょうか。
なんとか早めに勝ち上がってもらえたらと思います。