FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
着順は同じでも、内容は上々
本日の中山7R3歳以上500万下条件芝2,500mにウインクリムゾンが出走しました。
前走はまずまずの内容だったと思っています。
他力本願な競馬ではありますが、現状の状態を考えればベストの競馬でしょう。
その状態も少しずつ上がってきているようです。
同じような競馬で頑張ってくれたらと思っていました。

レースですが、スタートは普通。自然な流れで中段に付けます。
最初の4コーナーで隊列が決まりペースが落ちたところで引っ掛かる素振りを見せます。
馬の後ろに付け必死に抑え、何とか位置取りをキープします。
道中もスムーズ、とは言い難い感じに見えます。
ただ、そんな感じでも勝負どころでは手応えは残っています。
距離ロスが大きい外をいい感じで上がって行き、直線に入って一瞬は先頭に立ちましたかね。
ただ、そこでパタッと止まってしまい、最後は掲示板も外し6着に敗れました。

頑張りましたね。
自分の想定よりは随分と強気な競馬をしました。
結果的には仕掛けが早すぎたとは思いますが、いい気合だったと思います。
折り合いがシッカリついていれば、最後も頑張れたかもしれません。
前走と着順的には同じですが、内容はグッとよくなったと思います。
状態が良くなってきたというのは間違いないようですね。
次走ですが、やはり新潟開催のようです。
坂で止まった可能性もあるので、適コースと言っていいでしょう。
開幕週の瓢湖特別2,200mか、平場の2,000m辺りでしょうか。
3場開催で相手関係も楽になるかと思います。
少しは期待していいのかもしれませんよ。



スポンサーサイト