FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
次は諦めずにレースを見たいと思います
本日の中山3R2歳未勝利戦芝2,000mにサンルイスが出走しました。
新馬戦から2か月と、少し間隔を開けた出走となります。
デビュー戦となった前走は全然ついていけませんでしたが、最後は追い込んできました。
新馬特有のレースというものが分かっていなかった競馬だと思っています。
一度経験したことで、今回はある程度ついていけるようになるでしょう。
その上で、どの程度やれるのか、力を図ることが出来ると考えていました。
今回のメンバーは中々揃っている印象はあります。
勝ち負けは厳しいかもしれませんが、着差の方に注目したいと考えていました。

さて、今回は久しぶりに競馬場に行けましたので、写真を交えつつ書いていきます。

サンルイス、パドック

パドックでの様子ですが、凄く見栄えはいい馬です。
出資を決めたときよりも、随分背が高くスラっとしているように見えました。
馬体だけを見れば、一番いいと思えました。
一方で、気性面はまだまだ幼い印象を受けました。
意味なく右後ろ脚を叩きつけたり、口から泡を吹いたり。
この辺はもう少し経験を積む必要があるな、と感じました。
そして、自分の出資馬の鞍上がこの勝負服を着ているのを見るのは初めてです。
今まではライバル馬が着ていたことが多かったんですけれどね。
徐々に慣れていくんでしょうね。

さて、レースですが、スタートはイマイチ。
伸びあがるような感じで行き脚もつかず、後方からのレースとなります。
それでも、前走よりはマシで、前からはそれほど離されず付いていきます。
飛びが大きいこともあるのでしょうが、早々と外に出し、折り合いを付けます。
鞍上の手が動き出したのは、まだ向こう正面と言っていいところ。
反応は悪く、ちょっと厳しいのかな、とこの時点では思っていました。
ただ、徐々に加速がついて、大外から先頭を伺う位置まで上がってきます。
4コーナーではコーナリングで差を付けられてしまい、ここまでかな、と思いました。
それでも、直線に入ってからもジリジリ伸びてまた差を詰めてきます。

サンルイス、直線

先頭に迫ったところがゴール、僅かに届かず2着という結果でした。

しっかりと変わり身を見せてくれましたね。
正直このレベルの相手にここまでやれるとは思っていませんでした。
もう少し直線が長ければ差し切ってましたね。
自分の期待以上の走りです。
それでも、少しは期待していたんですよ。
実は最初は馬券を買わないつもりでした。
ただ、パドックで馬体がいいのを見て、もしかしたらと思って慌てて買うことにしました。
おかげさまで万馬券を有難くいただきました。
それにしても粘っこい走りをしますね。
レース中、私は何度諦めたことか。
これ、ダイワメジャー産駒の走りじゃないですよね。
明らかに母系のジャングルポケットの血がそうさせているように思えます。
短距離馬に出資したつもりがいつのまにか長距離馬に出資していました。
いやぁ、馬体を見るって難しいですね。
この走りなら次走は東京開催がいいでしょう。
次走は素直に期待し、諦めずにレースを見たいと思います。




スポンサーサイト