FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
募集馬の情報がボチボチでてきました

現在の出資1歳馬はウインのサマーエタニティの17とキャロットのシーザリオの17の2頭です。
どちらも400分の1口だけで、私の今までの出資ペースで言えば全然買っていないというところです。
もちろんまだまだ出資意欲は旺盛ですよ!
これから始まる2次募集や残口有の1次募集馬はシッカリ検討していきたいと考えています。
そんな中で本日ラフィアンの方でカタログ情報が、ウインの方で近況と測尺情報が発表されました。
ちょっと書いていきたいと思っています。

注目している馬は前の記事に書いた通りです。
まずは、ウインのサクセスストレインの17から書いていきます。
発表された測尺ですが、馬体重426kg、体高154cm、です。
う、うーん、成長はしています。成長はしていますが・・・。
正直、もっと成長していると思っていました。
特に体高がもっと高くなっていると思っていました。
ずっと注目して見守ってきたんですけれどねぇ。
ちょっとトーンダウンです。

ラフィアンの2次募集からまずはメルセダリオの17です。
脚長が背が高く少し細身の馬体はセリで見た印象と同じです。
セリでの測尺から体高は160㎝と、背が高いことは分かっています。
動画の動きも、とてもしなやか~、ですね。
発表された予定厩舎は、私としては信頼と安心の高木登厩舎です。
文句の付け所がないですね。
いいんじゃないでしょうか。

最後はマイネグロリアーナの17です。
こちらの方が情報が今まで無かったので、どんなものか楽しみにしていました。
まずはカタログの写真ですが、バランスはいいですね。
実は後ろ脚の付き方が、最近の馬の見方のマイブームになっています。
シーザリオの17のときも書きましたが、少し後ろについているのがいいですね。
ただ、お母さんはボリューム感たっぷりの馬でしたけど、こちらは全体的に細身です。
その辺が1次募集に掛からなかったところかと思います。
どのくらいの測尺なのかが気になりますね。
そして、動画の動きですが、ん、ちょっと飛節が伸びない。
そういえば、お母さんもそうでしたね。
最後の伸びに欠けるところがある、というのも引き継いでいるかもしれません。
全体的に見て、お母さんによく似ていて好印象を持ちました。
お母さんよりは適正価格だと思います。
後はやっぱり測尺待ちですね。
大きいとは思いませんが、ある程度あるといいですね。



スポンサーサイト