FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
ラフィアンの2次募集の測尺を見て
ラフィアンの2次募集のカタログが届き、測尺も発表されました。
日帰りツアーも行かないことですし、ボチボチ決めていこうかと考えています。
引き続き注目している2頭について、測尺を踏まえて書いていきます。

メルセダリオの17ですが、発表された測尺が体重が421㎏、体高が158㎝でした。
セリの時の測尺が分かっていたので概ね想定通りです。
ちなみにセリの時の数値は体高160cm、胸囲173cm、管囲19.5cm、体重405Kgです。
体高は縮んだというよりは誤差の範囲内なんでしょう。
5月23日という遅生まれの割には背が高い馬です。
一方で体重は少なく薄い馬であることは見ての通りです。
まぁ、これで幅がある馬体をしていたらセリでこの値段では買えなかったでしょう。
その辺も含めて想定通りという感じです。

マイネグロリアーナの17の発表された測尺は体重が451㎏、体高が156㎝でした。
懸念していたのは小さすぎることです。
ただ、一応3歳春の推定体重は500㎏となっていたので、恐らく大丈夫とは思っていました。
それでも実際に数字をみると安心しますね。
5月1日という生まれからすれば、十分な測尺と言えるのではないでしょうか。

2頭とも問題なしですね。
今のところ両方とも出資するのかなぁ。
ラフィアンの方を減らしてウインにシフトしたいとは常々言っているところです。
それなのに、今年もラフィアンの方を多く出資することになってしまいそうです。




スポンサーサイト