FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
出資馬2頭確定
ラフィアン2次募集の出資確定のお知らせが届いていました。
今回は抽選無しの先着順なので早いですね。
早速出資が決まった馬について書いていきます。
まずはメルセダリオの17からです。

セリのBRF系の購買馬はいつもチェックはしています。
そんな中でおっと思ったのがこの馬です。
ゴールドシップ産駒で母の兄弟馬に活躍馬多数の血統。
スラっとして、バランスの取れた馬体が魅力でした。
測尺では細身ではありましたが、背の高さが今後の成長を期待させます。
ニコニコ動画でセリの時の様子を見ても元気の良さが伺えます。
何より柔軟性も感じさせて、いかにも父の子だな、と感じました。

募集が始まり、カタログ情報を見ても印象は変わりません。
細身ながらも背が高くスラっとしていて柔らかい馬ですね。
厩舎も高木登厩舎予定と問題なしです。
世間的にはマイネルフロストのイメージがあるでしょうね。
私の出資馬ではマイネイディールとウインクリムゾンが頑張っています。
ともに評判が高い馬では無かったですが、地道に走ってくれています。
セリをピックアップしたときから一貫して評価が下がることは無かったです。

あえて課題を言うなら細身すぎるというところですかね。
まぁ、ゴールドシップ産駒の一般的な傾向です。
これを避けてはゴールドシップ産駒には出資できなさそうです。
何より細身なことでセリの価格が上がらず、この募集価格で出資できることは魅力です。
早期のデビューというタイプではないかと思いますので、じっくり待ちたいと思います。

続いて、マイネグロリアーナの17についてです。

セリを見て、概ね候補が決まっていた中での2次募集馬発表。
自家生産馬からこの馬が入ってきて驚きました。
元出資馬の子ですから注目しないわけにはいかないでしょう。
カタログ情報が発表されるまで、どんな子なのか心配でした。

カタログ情報が発表され、まずは写真を見ました。
スクリーンヒーロー産駒の募集馬は何頭か見てきましたが、似たような形に見えました。
少し手足が長くて、細身に見えますが、バランスは悪くないと思いました。
動きを見ると少し飛節が伸び切らないところがありますが、それも母似です。
母の特徴を思い出せると何かホッとしちゃいますね。
最後に測尺を見て、良し!と安心できました。
元出資馬の子という贔屓目を抜きにして、いい馬だと思えました。

課題ですが、こちらももっと筋肉が付く余地は残されている感じです。
早いデビューというタイプではないでしょうが、成長を期待できそうにも感じています。
スクリーンヒーロー産駒の牝馬と言えば、ウインに良さげな募集馬(満口もいます。)がいます。
それらと比較して、少しお買い得な値段なのは、母親の実績が無いからでしょう。
個人的にはそれらの馬にも引けを取らないと思っています。
この馬の実績から、弟妹たちが毎回募集に掛かるようになってくれると嬉しいですね。

以上、2頭に出資が決まりました。
ご一緒の方、よろしくお願いします。



スポンサーサイト