FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
適性の問題
本日の新潟11R魚沼特別1000万下条件芝1,800mにウインイクシードが出走しました。
前走でこのクラスでも目処を立て、今回も力が入るところです。
出来の方も引き続き悪くないということですが、稽古の感じからは絶好とまで行かなさそうです。
ただ、元々こんなデキでも、ここのところは好走しているところです。
気になるのは新潟コースです。
前走で好走した条件ではありますが、本質的には新潟は向かないと思うんですよね。
直線よりもコーナリングが上手い馬ですので、小回りの方がいいと考えています。
新潟だと何かに差されてしまいそうな懸念はあります。
まぁ、勝ちをあまり強く意識せず、好走してくれれば、という思いで見ようと思っていました。

さて、レースですがスタートは良し。
軽く仕掛けてハナに立ち、そのままスローな流れに落とします。
勝負所というにはまだ早い3コーナー。
仕掛けてくる馬がいますが、ジッと抑えて先に行かせます。
直線に立ってから仕掛け、先頭に立ちますが、外から差し馬の勢いが勝ります。
最終的には外から次々交わされ6着に敗れました。

残念な結果ではありましたが、仕方がない部分はあります。
完全な外差し有利の競馬で、馬場が向きませんでしたね。
前に行った馬は皆潰れる展開の中で、見せ場はありました。
力があるところは見せてくれたと思います。
競馬はある程度選抜されてこのクラスにいるわけです。
能力的な差よりも、適性の差が大きくなってきます。
仕方が無いと切り替えていくしかないですね。
次走ですが条件が合ったところで使ってもらいたいところです。
福島競馬場は向くのですが、このクラスで適距離のレースがないんですよね。
暮れの中山を使うということですが、妥当なところです。
力を発揮してくれることを期待します。


スポンサーサイト