FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
休み明けですから
本日の中山10R市川S1600万下条件芝1,600mにマイネルメリエンダが出走しました。
アチコチの靭帯を痛めたとかで、8か月ぶりのレースとなります。
年齢のせいか、回復に時間が掛かっている気がします。
仕上がりですが、正直なところ今一歩な感じです。
稽古も、もっと走る馬だったんですけどね。
まずはここを叩いて、ということなんでしょうか。
中山競馬場に行っていたのですが流石に厳しいと思って、帰って家で見ることにしました。

さて、レースですが、スタートは相変わらず抜群です。
このスタートを見ると、流石と思ってしまいます。
逃げる馬を行かせて、3番手のインに付けます。
気持ちよく先行する姿はいい感じに見えます。
ペースは・・・うーん、結構早い感じです。
それでも、直線では一瞬前を割るか、という感じの勢いを見せました。
ただ、前が塞がってしまったこともあり、勢いストップ。
最後は止まってしまい10着に敗れました。

まぁ、休み明けですから。
いい行きっぷりだったと思いますよ。
最後は息切れしましたが、使って良くなってくると思います。
問題は順調に使っていけるか、ですね。
年齢とともに体が硬くなっているのか、なんか故障しやすくなっている感じです。
無事にいってくれるといいですね。


スポンサーサイト



まともな競馬
本日の中山2R2歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
デビュー戦では出遅れてしまい追走に苦労していましたが、追い込んでいいところがありました。
典型的な2戦目での上積みが色々と見込めるパターンです。
本来はスタートが上手い馬ということなので、先行できれば面白そうです。
中山コースも向くでしょうし、距離が伸びたのもプラスになるでしょう。
ここは馬券的にも妙味があると期待していました。
さて、今回は競馬場に行って見てきたので、写真を交えつつ書いていきます。

マイネルイヴィンス、パドック

パドックで見た印象でですが、まずは背が高い馬だな、と思いました。
一方で馬体重にしては、意外と細身だな、とも思いました。
まだまだ成長の余地がある馬体という印象を持ちました。
パドックでの歩みはゆっくりで、前から離されがちです。
だからといってノンビリという感じでもありません。
気持ちが急いている割に動かない、というのをツアーの時も聞いた気がします。
柔らかい感じはいかにも私好みの馬だな、という感じを持ちました。

さて、レースですが、スタートは今回も今一歩。
押して押してなるべく前の位置取りを取りに行きます。
インコースの馬が行かなかったことから中団の前のラチ沿いを進みます。
隊列が決まったところでペースが落ち、掛かり気味にも見えるくらいの感じです。
そのままレースは動かず、包まれ気味で動くに動けません。
結局他の馬と同じような仕掛けで、外に出せたのは直線に入ってから。

マイネルイヴィンス、直線

直線での伸び脚はそれなりですが、前も楽しているので止まりません。
そのままの位置で雪崩れ込んだだけの5着でのゴールとなりました。

結構期待していたので、思ったほどの結果ではありませんでした。
それでも今回はまともな競馬をしてくれたとは思います。
鞍上もそつのないレース運びをしたと思います。
距離ロス少なくレースを進めることができました。
ただ、スローの切れ味比べでは分が悪かった感じです。
恐らくいい脚を長く使うタイプです。
早めに仕掛けて捲るくらいの破天荒なレースを見たかった気もします。
まぁ今回は包まれてしまったので難しいとは思います。
いずれにせよ、シッカリした走りを見せてくれました。
これなら勝ち上がることも十分可能でしょう。
距離延長や地方交流など、今回よりもさらにいい条件がありますからね。
まぁ、次走は同じ条件かな。
それでも、展開次第では十分期待できると思っていますよ。