FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
分かりやすく酷い競馬
本日の中山最終R1000万下条件芝2,000mにウインイクシードが出走しました。
今回は上位人気が想定されますし、力も発揮できるコースです。
内枠を引いたことも、先行する上では有利でしょう。
条件は整ったという感じです。
ただ、最後の伸び脚に欠けるところがちょっとあります。
何かにやられるという懸念は常にあります。
突然力を出すような馬がいなければいいなと思っていました。

さて、レースですがスタートは良し。
少し仕掛けて先行するかと思いきや、すぐ抑えます。
ちょっと想定外ですが、確かに周りは気合を付けている馬が多く早く流れるのかな、と思いました。
ただ、先行した馬たちもすぐ抑えて結局スローに。
それでも折り合いは付いていますし、3コーナーあたりの捲り脚には自信があります。
が、前が詰まって動けず、先行集団に突き放されます。
進路は直線に入ってからも見つからず、もはやお手上げです。
残り100mくらいでようやくスペースを見つけ、少し押し上げましたが5着まででした。

いやぁ、これはなかなか酷い競馬です。
まぁ分かりやすく酷い競馬なので、上手に乗れたとか勘違いしなくていいのではないでしょうか。
これはもう仕方ないですよ、割り切るしかないですよ、という感じです。

次走はどうするのですかね。
ただ、この馬に府中は合わないと思うのです。
まぁ、今回よりも間違いなくいい競馬をしてくれることでしょう。



スポンサーサイト



どうも不満が残ります
本日の京都9R寿S1600万下条件芝2,000mにマイネルファンロンが出走しました。
昇級してからも堅実に走ってくれて、ここも上位を期待していました。
ただ、京都芝2,000mというのはあまり好みでは無いコースです。
通ったコースの有利不利も大きいですし、キレキレの展開になることもあります。
力がない馬だと紛れを求めやすいコースですが、今回は力がある馬だと思っています。
思う存分力が発揮できないことも想定しなければいけません。
まぁ、勝たなくても堅実に走ってくれればと考えていました。

さて、レースですがスタートは普通。
特に無理せずに4番手に付けます。
少頭数の割には縦長になりますが、ペースはそれほど早くありません。
特に折り合いに問題は無く、手応えは良さげに見えました。
3コーナーでも外目を持ったままでジリジリ位置取りを上げます。
ただ、外から仕掛ける馬がいたとき全く抵抗できずあっさり交わされます。
直線を入ってから追いますが、ジリジリとしか伸びません。
結局4着でのゴールとなりました。

正直言って不満が残るレースぶりです。
仕掛けのタイミングは遅いし、外を周るし、手堅く乗りすぎた感じです。
どんなレースでも走れるほど抜けて強いわけではないんですけどね。
あと、同日に中山2,200m戦があるのに、京都に行くのも何でなんでしょうかね。
直線平坦だと持ち味が生きない感じがするのですけれどね。
少頭数に魅力を感じたんですかね。
2,000mという距離にそれほどこだわる必要もないと思うのですけれど。
まぁ、少頭数なので着賞金を稼いだのは良しとしなければならないかもしれません。

次走ですが、2000mに拘るなら間隔が空いてしまいます。
2月17日のアメジストS辺りになるのでしょうか。
距離は伸ばしていった方がいいと思うのですけれどね。
どうも不満が残ります。