FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
中京コースにトラウマでもあるのか?
今週の最後は、中京4R障害未勝利戦直線芝3,000mに出走したウインカートゥーンです。
レース前に考えていたことは、こちらも以前の記事のとおりですね。

さて、レースですが、スタートはあまり良くありません。
まぁ、これはいいとしても行きっぷりも全く良くありません。
結局ポツンと最後方に。
あれあれ、これは前々走で見たパターン?
仕方なく最初は最後方で折り合いを付けます。
そして、早めにしごいて位置取りを上げようとしますが、ジワジワという程度。
バテているようにも見えないのですが7着まで押し上げるのが精一杯でした。

相手関係的には当然上位の存在だっただけに、不可解と言えば不可解な負け方です。
思い当たる節があるのは、同様に凡走した中京コースということです。
中京コースに何かトラウマでもあるのでしょうか。
ただ、関西の障害未勝利馬で中京を使わないという選択肢は難しいです。
後は近況ではレース前から雨が降り出したことを原因に挙げているようです。
元々不可解な負け方をすることが多い馬なので、本当に難しいです。
いずれにせよここで掲示板を外したことにより次走の出走が厳しくなりました。
今回も大分待たされましたからね。
間隔調整のため放牧に出すということですがやむを得ないことと思います。
本来の力を出せば未勝利は勝てる馬ですので、焦らずに待ちたいと思います。



スポンサーサイト



完全に取りこぼし
本日の中山2R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
先日書きました通り、絶大なる自信を持ってレースに臨みました。
追加して書くことと言えば、枠順が5枠10番に決まったとき考えたことです。
外枠希望としていいとこだな、と思っていました。
そう、レース前はそう考えていました。

さて、レースです。
スタートは普通ですが二の脚は早くない方です。
それでも結構前に行くことができて、5番手くらいの先行集団に付けます。
ただ、外枠の馬が同じような脚で外から塞がれたのは嫌な感じがしました。
まぁ、いつかは外に出すだろうと思ったのですが、ずっとポケットの中で動けません。
そして道中のペースはかなりのスローです。
向こう正面で動き出したい馬ですが、当然に動けません。
さらに勝負どころでも動けず、結局追い出したのは直線に入ってから。
気が付くと前の馬には決定的な差が付けられていました。
切れる脚がある馬ではありませんので、これは届きません。
結局2着でのゴールとなりました。

これは完全に取りこぼしですね。
よーいドンの競馬では、この馬の個性が全く生かせません。
早めに捲ってこその馬なんですけどね。
前走でこの馬らしい競馬ができたので、鞍上も分かっていたとは思います。
ただ、包まれて動けませんでした。
5枠10番で十分と思っていましたが、内過ぎましたかね。
実は結構ショック受けています。

次走ですが、東京開催を使っていくそうです。
次の中山開催まで待つと優先出走権が消えてしまいますからね。
使ってくるのはおそらくダート2,100mの条件でしょう。
府中の方が砂が浅いのはマイナスですが、距離が延びるのはプラスでしょう。
果たしてどんな適性を見せてくれるのか
気を取り直して、期待したいと思います。