FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
負けパターンになっているのが辛い
本日の中山5R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
中1週続きになりますが、多少の無理はしなければならないのが、未勝利の辛い所です。
ただ、状態はそんなに悪い感じではなさそうという風に感じました。
相手関係はなんか一騎打ちっぽい感じのメンバー構成です。
そんなに差がないながらも、やはり最有力だと考えていました。
本当にそろそろ決めてもらいたいと、考えていました。

さてレースですが、スタートはともかく、相変わらずの二の脚は遅いです。
前走ほど前に行けなかったのはペースが速かったからでしょう。
中団やや後ろといった位置取りで折り合いを付けます。
あまり早く仕掛けては前々走の二の舞になるので、慎重に折り合いと付けます。
それでも、向こう正面でペースが落ちるとぐんぐん位置取りを上げていきます。
3コーナーあたりでは先頭を射程圏に捉え、4コーナーで早くも先頭に。
それほど極端に外を周るわけでなく、スムーズに捌きました。
直線に入ってからはシッカリ伸びと突き放します。
ところが、1頭になってからはフラフラしてしまい止まってしまいます。
2頭に交わされ3着に敗れました。

うーん、最後の最後で止まってしまいました。
JRAのパトロールを見ると、直線途中からフラフラしているんですよね。
バテたというのであれば、やはり仕掛けが早かったということになるのか。
それとも1頭だと物見をしてしまう性格なのか。
抜けて突き放しながらも差されるのが、負けパターンになっているのが辛いです。
フラフラしても大丈夫なくらい差があるメンバーを選ぶ必要があるのかもしれません。
先日のウインイクシードの時のように、ですね。
あと、福島のように直線が短い方がいいかもしれません。
フラフラする間もなく直線が終わってくれたらいいですね。
何にせよ勝たないことには次につながりません。
次こそは勝利を期待したいと思います。



スポンサーサイト



ウインヴォラーレも引退
ウインカートゥーンのお知らせが届いた今日、また悲報が届きました。
ウインヴォラーレも引退とのことが公式HPで発表されました。
長期休養中で復帰を目指した矢先での故障です。
このような判断をするしかないかと思います。
非常に残念です。

それにしても今年に入ってから、出資馬たちの引退が相次いでいます。
それぞれに、ここ最近の私の一口生活を支えてきた馬たちです。
なんか辛い、ですね。
この馬についての思い出は、またお知らせが届いたときに書きたいと思います。


ウインカートゥーンの引退のお知らせ
ウインカートゥーンの引退のお知らせが届きました。
この馬の思い出について書いていきたいと思います。

ステイゴールド産駒に凝っていた時期の出資馬です。
この馬に出資を決めたのは斜尻だったから、というのが大きな理由です。
こういうお尻の方が切れ味がある馬になる、という読みです
うーん、正直出資時のイメージとは違う馬に育った感じです。
馬の見方難しいですね。

未勝利をギリギリで勝ち上がったときは、頑張ってくれたとは思いました。
ただ、先々は厳しいのかな、とも考えていました。
それが何度も掲示板に載ることができましたし、もう1勝積み重ねることもできました。
ステイゴールドの成長力は素晴らしい、と感じさせる馬でした。

なんか良く分からない凡走も多く、安定感に欠ける馬ではありました。
その分を無理をしなかったのか、比較的丈夫に走り続けてくれました。
障害戦でも見通しを立てて、まだまだこれからと考えていました。
それだけに、今回は突然という感じはあります。
ただ、長く引っ張るだけの実績は残せなかったかな、とは思っています。

サラブレッドオークションで売れたそうですが、やはり地方で走り続けるのでしょうね。
故障はありますが、根本的には丈夫な馬です。
地方競馬でも頑張ってくれるのではないでしょうか。
私の手から離れますが、今後も頑張ってほしいと思います。



今年の初勝利
本日の中山9R両国特別1000万下条件芝1,800mにウインイクシードが出走しました。
前走では上がり馬の勢いに負けての2着でした。
今回は相手関係が圧倒的に楽で、断然の1番人気に押されました。
前走のように力が未知数な馬もいなさそうに思えます。
問題は初めての中1週の競馬です。
特に故障から復帰してからは、間隔を空けて大事に使われてきました。
ただ、こういう使い方もできるとなると大きいです。
まぁ、それほど勝ちに拘ることもない馬ではあります。
いい競馬をしてくれたらいいな、と気楽に構えていました。

さて、レースですが、スタートはいいです。
二の脚もついて、持ったままでハナに行っちゃいそうな勢いです。
逃げる馬がいてくれて、2番手に付けます。
1頭になるとソラを使う馬です。
このまま前に楽をさせて最後で交わすという競馬が理想なのでしょうね。
道中は前には競りかけず、ペースはゆったり。
ただ、勝負所で早めに競りかけてくる馬がいて、動かざるを得なくなりました。
競りかけてきた馬が落ちていく中、先頭になり、ソラを使うか心配になりました。
心配を他所に、伸びはシッカリしていて、突き放します。
最後にフラ付きましたがご愛敬というレベルで済みました。
2馬身半離しての1着でのゴールです。

ようやく今年の初勝利です。
まぁ、相手関係に恵まれたかな、というところはあります。
でも、慣れない中1週で馬は頑張ってくれたと思いますよ。
その中1週はレース後のコメントですと、良くはないみたいです。
今回頑張ってくれたこともありますので、昇級戦は先になるかもしれません。
相手なりに走る部分もありますので、昇級後も頑張ってくれると思います。
楽しみにしたいと思います。



なす術が無し
本日の中京4R未勝利戦芝2,000mにマイネルモーディグが出走しました。
前走は掲示板を確保できませんでしたが、なんとか出走にこぎつけました。
ここ2戦は掲示板を外していますが、相手関係や展開一つで何とかなるくらいの力はあります。
ただ、その相手関係は揃った感じです。
普段の中京は裏開催ですが、今週はG1があります。
騎手も揃い、それに合わせて馬のレベルも上がっている感じです。
掲示板を確保してくれたらいいな、というくらいに考えていました。

さて、レースですがスタートは相変わらず抜群です。
鞭を入れてハナに立ちますが、鞭を入れなくてもハナに立った気がします。
淡々とした流れで展開はスロー。
直線まで特に競りかけられることもなく、自分のペースで走れました。
ただ、勝負所に入ったところでは切れ味が違いました。
次々交わされてしまい7着に敗れました。

いやはや完敗です。
上位の馬たちの切れ味には、なす術が無かった感じです。
自分のペースだったかもしれませんが、少し落としすぎたのかもしれません。
やはりもっと時計が掛かる馬場がいいですね。
今だと2,000mも少し長い感じもあります。
先に書いたように、相手関係や展開一つで何とかなるくらいの力はあります。
何とか上手いレース選択をしてもらいたいものです。



気持ちよさそうな走り
本日の阪神10R但馬ステークス1600万下条件芝2,000mにマイネルファンロンが出走しました。
このクラスに上がってからは安定はしているものの一押し足りない状況です。
今回も大きく変わった感じは無く、どこまでやれるのか、といった感じです。
まぁ、安定して走ってくれるだろうとは思っていました。

さて、レースですが、スタートは良し。
持ったままで先行集団に付けます。
道中は余り中に入らず、外でいつでも動ける態勢といった感じです。
3コーナーあたりから持ったままで位置取りを上げます。
手応えは抜群という感じで、直線では先頭に立ちます。
ただ、そこからの伸びはイマイチ。
最後はバテてしまった感じで5着に敗れました。

結果としては今までと同じような感じです。
ただ、走りっぷりとしては気持ちよさそうに走っているように見えました。
直線入ったところでは「おっ」と思いましたからね。
どうも最近はあんまり勝つイメージが湧かないんですよね。
まぁ、無理しなくてもこのあたりで着実に賞金を稼いでも悪くないと思っています。
引き続き丈夫に走ってもらえたらと思います。




悪い流れは断ち切れた
本日の中山2R未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
前走は不本意な競馬で乱れてしまいましたが、力はある馬です。
体重が増えていたことあり、間隔を詰めて使ってきました。
何か着順が落ちてきて、流れが悪くなっている感じがあります。
まともな競馬をして、巻き返してもらいたいと考えていました。

さて、レースです。
スタートは悪くないのですが、二の脚が付かない馬です。
中段くらいの位置取りでしたが、気合を入れて押して先行策を取ります。
1コーナーの辺りでは逃げる馬の直後にまで押し上げます。
ペースはスローでしたが、ジッと我慢。
早めに動きたいところですが、位置取り的に難しいです。
それでもスムーズに4コーナーを捌いて、あとは1頭交わすだけ。
ただ、逃げ馬の方が切れ味では上でした。
結局突き放されてしまい2着に敗れました。

なんかスローペースだと、どうしてもどこかしらの馬に切れ負けてしまう感じです。
もっとハイペースの方がいいと思うのですが、どうも他力本願なところがある感じです。
まぁ、悪い流れは断ち切れたかな、と思います。
権利も取りましたし、次こそは勝利といきたいものです。


前がバカっと空いた
本日の中山9R館山特別1000万下条件芝2,000mにウインイクシードが出走しました。
館山特別というと私としてはマイネルシアターを思い出してしまいますね。
何にせよ縁起がいいレースと考えています。
間隔を空けてキッチリとこの馬なりの状態に仕上げてきました。
今回も好走してくれるだろうと考えていました。

さて、レースですがスタートは良し。
逃げたくないのか、周りを伺いながらしばらく先頭を走ります。
結局一頭逃げる馬がいて、その馬の後ろでレースを進めます。
道中は淡々とした流れでスローペースです。
4コーナーまで特に動かず、どこで先頭に立つか、というところ。
そうしたら逃げていた馬が外に膨れて、他の馬を巻き添えにします。
そして、この馬の前はバカっと空きました。
直線での追いだしは少しフラフラしましたがそれでもシッカリ伸びます。
ただ、1頭不利を受けながらも物凄い脚で追い込んでくる馬がいます。
結局交わされてしまい2着でのゴールとなりました。

結構衝撃的な展開でした。
これは勝ってくれと言わんばかりの展開でしたね。
ただ、相手が強かったということでしょう。
そろそろ勝ってほしいけれども、別に焦らずに行きたいと思います。
引き続き頑張ってもらいたいと思います。



ウインカートゥーン引退

先日のHPにおける近況更新で表題のことが発表されました。
レース復帰に向けトレーニングをしていたところ、右前脚に腫れ。
繋靭帯炎で復帰まで6カ月ほど掛かるとの診断でした。
時間が掛かり、再発の可能性も高いことから引退が決まったとのことです。

残念ですが、仕方ないことかな、と思っています。
ただ、マイネルメリエンダに続き実績馬の引退が相次ぐのが気になります。
詳しくはお知らせをいただいてから書きたいと思います。



想定外です
本日の中山3R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
前走は適性に合わないコースで苦戦しましたが、今回の条件はピッタリです。
心配していた枠順も、幸いにも外枠が引けました。
後は乗り方一つです。
外から早めに仕掛けてこの馬らしい競馬をしてもらいたいと考えていました。
そして、そういう競馬ができれば勝ってくれるとそう思っていました。

さて、レースですが、スタートは悪くないのですが二の脚が付きません。
今回も後方からの競馬になります。
外を周るのは予定の行動です。
向こう正面で軽く仕掛けると一気に捲って上がって行きます。
3コーナーではすでに2番手です。
ここで一息入れてというパターンなのでしょうか。
ただ、4角周って直線では息切れしてしまいました。
ズルズル後退し7着に敗れました。

うーん、ちょっと想定外です。
今までは押して押してようやく上がって行くという部分がありました。
その分、一気に捲って行ったのは鞍上としても想定外だったかもしれません。
前走が東京マイルだっただけに、馬がそこでレースはお終いと勘違いしたのかもしれません。
正直ここは勝負と思っていただけに痛いです。
あと掲示板を外して優先出走権を取れなかったのが辛いですね。
まぁ、芝よりは使えるとは思いますが。
流れが変な方向に向かっている感じがあるのが気になります。
次走は立て直してもらいたいと思います。