FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
どうしても他力本願
本日の最後、新潟10R二王子特別500万下条件芝1,800mにウインクリムゾンが出走しました。
新潟の馬場が内が荒れているのは確認済みです。
ただ、時計はそれほど掛かっているわけではなく、完璧に理想とまでは行かない感じです。
それでも条件としては悪くない、ほどほどにやれそうだな、と考えていました。

さて、レースですがスタートは早くないのですが、二の脚は付きます。
先行集団の後ろに付け、折り合いを付けたいところです。
ただ、ペースがスローなこともあり、かなり行きたがります。
必死に抑えますが、徐々に前に出ていく感じになります。
4コーナーでは先頭を伺う位置まで上がって行きます。
ただ、脚が貯まっていないだろうなぁ、という感じです。
直線に入ってからの伸び脚は他の馬と大きく変わった感じはありません。
そのまま少し交され6着に敗れました。

まぁ、ペースが遅かったですね。
もう少し前が引っ張ってくれないと、掛かってしまいます。
切れ味が無い馬なので、早い流れで前が止まってくれないと苦しいです。
どうしても他力本願なところがありますね。
それでも大崩れはしなかったかな、と思っています。
引き続き使っていく中で、チャンスもあるのではないかと思います。
丈夫にレースを使っていけたらと思います。



スポンサーサイト



いかにも休み明け
新潟6R3歳未勝利戦芝2,000mにサンルイスが出走しました。
記事の後に思ったこととしては新潟競馬場の馬場状態です。
いい感じに内が荒れているのを見て、この後のレースも含めてホッとします。

さて、レースですが、スタートはヨレた感じにはなりますが悪くはありません。
特に無理せず持ったままで外目の中段に付けます。
大きな馬ですから馬込みには入れられないですからね。
道中はずっとその位置取りですが、ペースが遅いのか自然に上がって行きます。
4コーナーで持ったままで先頭に立ったときは圧勝するのかと思いました。
ところが直線に入ると内にヨレ、他の馬に迷惑を掛けてしまいます。
その隙にという感じで1頭交わされてしまい、立て直して交そうとします。
ただ、追ってからの伸び脚は案外です。
追いつくこともできず、さらに1頭外から差され3着に敗れました。

4コーナーでは本当に手応え抜群に見えたんですけどね。
久々の競馬でオンオフが分からなかった感じがあります。
結構フラフラしていましたし、いかにも休み明けというところがありました。
いきなりでも何とかなってしまうのではないかと考えていたのは甘かったですね。
使って変わってくる感じを受けるレースでした。
休み明けですからこれで良しとしなければならないのかもしれません。
ただ、そんなに未勝利の残り回数は多くはないのです。
次走ではしっかり上積みを見せて、勝ち上がってもらいたいと思います。



マジかぁ
本日の東京1R3歳未勝利戦ダート1,600mにマイネルイヴィンスが出走しました。
レース前に考えていたことは先の記事に書いた通り。
その後気になったことは、昨日の悪天候で不良のコンディションになったこと。
早い馬場は向かないと考えていました。
あと、初出走馬が稽古でやけにいい時計を出していることが気になっていました。

さて、レースですが、スタート後の二の脚が早くないのはいつものこと。
押して押して何とか中段に付けます。
ただ、その後ペースが落ちたところで、引っ張るような形に。
馬群の中で窮屈そうです。
勝負所から馬群を縫うようにして上がって行きます。
直線に入って前方外目にいた馬が内にもたれたのか、進路を塞いだのか。
内に拘らず早めに外に立て直し、再度追い出します。
そこからの伸び脚はシッカリしていて、これは勝てるか、と思いました。
ところが、外から1頭物凄い脚で追い込んで来る馬がいました。
結局交わされてしまい2着に敗れました。

思わず「マジかぁ」と声を漏らしてしまいました。
良く時計の早いコンディションにも対応しました。
スムーズな競馬とは行きませんでしたが、よくリカバリーしていたと思います。
ただ、相手があの鬼足を使ってくるとは、というところです。
初出走の馬の方が気になっていたのですが、2走目の変わり身の方に後れを取った感じです。
本当に何でこういう巡り合わせなんでしょうね。
次こそは・・・次こそは勝利を掴んでもらいたいです。