FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルモーディグの引退に思う
マイネルモーディグの引退のお知らせが届いていました。
いつもよりも届くまでの期間が少し早い気がしますが、オークションに出す関係でしょうか。
いつも通り、思うことについて書いていきたいと思います。

募集時のマイネルモーディグは本当にいい馬でした。
当時の募集馬の中で一番馬格があり、しかもバランスがいい。
欠点らしい欠点がない馬でした。
本当に断然の馬に見えましたよ。
これは私個人の感想というわけではないと思います。
地味な血統にも関わらず、結構人気だったのは一般的な見解だったからだと思います。

ただ、1年経ちデビューを迎えるころになると、あれ?という感じになってしまいました。
馬体の成長が乏しく、多くの馬たちの中に埋没していった感じです。
もちろん、けして悪い馬ではありませんよ。
デビューしてから14戦もこなし、掲示板にも6回載りました。
ただ、最小の着差は0秒3差ですか。
いずれも勝ち負けに絡むということころまでは行きませんでしたかね。
最後は大きな故障で引退と言うことになりました。

結論からすると、成長力が無かったということにつきるかと思います。
そういう部分はやはり血統面から読み解いていくしかないのかと思います。
振り返って出資時の記事を見るとそのときも懸念していたことではあるんですよね。
馬の見方は本当に難しいですね。
明日からのツアーには参加予定です。
今回の経験が生きる馬選びができたらいいな、と思います。

マイネルモーディグの今後ですが、オークションではそれなりに競り上がって売れたようです。
怪我を癒してもらい、地方競馬で走る続けることができたらと思います。
私の手からは離れますが、頑張ってほしいです。


スポンサーサイト