FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2019ツアー報告その1 ラフィアン募集馬について
今年もビッグレッドファーム・コスモビューファームツアーに行ってきました。
私事で色々ありまして、最近忙しい日々を過ごしています。
この時ばかりは、全てを忘れて北海道を楽しんできたいと考えていました。
ただ、初日は雨にたたられてしまい、悲惨の一言。
天気の大切さを痛感させられました。
2日目はすっかりいい天気で、本当に良かったです。
今回の写真は主に2日目に撮っているということになりました。

需要が高い募集馬の方から書くのが最近のパターンとなっています。
まずはラフィアンの募集馬から書いていきます。

ツアー前に考えていたのはやはり元出資馬の子どもたちです。
今回は3頭も元出資馬の子どもが募集され嬉しい悲鳴といったところです。
まずはその3頭から紹介していきます。

まずはマイネイディールの18から。

マイネイディールの18

ツアー前に一番期待していたのはこの馬です。
カタログを見て、馬体のバランスはいいと思いました。
動画での動きも多少緩いところはありますが、父の個性と受け止められました。
ただ、測尺を見てかなりガッカリしました。
母ゆずりの大きな馬体なら理想的と考えていました。
そこまでは行かないまでも、この生年月日ならもう少し欲しかったです。
正直、想定よりもかなり小さいと感じました。
それでもツアーでいい動きを見せていればと思って、ツアーでも注目して眺めていました。
残念ながら、平凡の域を出ていないという感じです。
初日の展示の時は雨の音とかがうるさくて、結構立ち上がったりする馬がいました。
この馬も例にもれずといいますか、立ち上がるような場面がありました。
その時の勢いが他の馬よりも劣る印象を受けました。
悪い馬ではないとは思うので、大物感を抜きに母補正で出資してもという考えもあろうかと思います。
まぁ、即満口は無いと思うので、様子見をしていきたいと思います。

次はマイネグロリアーナの18です。

マイネグロリアーナの18

写真は2日目は仮眠していて撮れなくて、初日の暗いところでの写真になります。
正直、この馬も小さいです。
遅生まれなので仕方ない部分もあるのかもしれませんが、それでも小さいです。
お姉さんに出資しているので、満足している部分もあります。
今後の変わり身はあるのかもしれませんが、現状で出資は厳しいです。

母が元出資馬の最後はマイネランデブーの18です。

マイネランデブーの18

またまたのコメントになりますが、この馬も小さいです。
今回ラフィアンの募集馬の測尺を見て、全体的に小さいですよね。
何かあったのでしょうか。
さらに、この馬の場合は誕生日が3月なのに、この測尺はいただけないところです。
ちょっと言い訳がしづらいですね。
血統的にも馬格で勝負するタイプです。
上の活躍馬が馬格があるタイプですからね。
にも関わらず、この測尺では厳しいです。

他の馬はあんまり集中して見ていないのですが、目についたのは1頭だけです。

マイネテレジアの18

マイネテレジアの18です。
兄に出資していますから、元出資馬関係と言えなくもないです。
1月生まれということもありますが、本当に良く見せます。
兄の時も募集馬の中では断然と思いましたが、似たような雰囲気を感じます。
血統的な裏付けも兄がいますから十分ですね。
大きさはまぁ1月生まれですから、こんなものでしょう。
問題は人気になりそうなところですかね。
果たして私のポイントで出資できるのでしょうか。
兄優先出資権があればいいのですけれどねw
いい馬だと思います

で、今回は私事で忙しいということも有り、申し込みはツアー中に済ませてあります。
ラフィアンではマイネテレジアの18に申し込みました。
やはり人気みたいで、出資できなくてやむを得ないとは考えています。
元出資馬の子については様子見はしていきたいと思います。



スポンサーサイト