FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
流石にオープンは厳しい
本日はもう1頭、函館メイン巴賞芝1,800mにマイネルファンロンが出走しました。
こちらもレースから振り返ります。

スタートは悪くなかったのですが、外から気合を入れて先行する馬が多数。
それらを行かせて、5、6番手といった位置取りになります。
道中のペースは結構流れているような感じです。
馬込みの中で、距離ロスはそれほどなく立ち回っているように見えました。
ただ、勝負所での反応はジリジリ。
狭いところをこじ開けるような勢いは見られません。
直線では外の馬に次々交わされます。
最後は止まってしまい12着に敗れました。

結果に対して、驚きはありません。
鞍上もそんなに酷い乗り方をしたとは思いません。
正直、力不足の部分はあると感じていました。
流石にオープンは厳しいですね。
まぁ、先行勢には厳しい流れだったこともあります。
楽に先行させてもらえたらもう少しチャンスはあるのかもしれません。
次走は予定通り函館記念に向かうとは思います。
ただ、厳しい戦いが想定されるところです。
まずは、ベストを尽くしてもらいたいと思います。



スポンサーサイト



結果は度外視していいと思いますが
本日の福島7R3歳未勝利戦芝2,000mにサンルイスが出走しました。
レース前に考えていたことは前に書きましたので割愛します。
レースから振り返っていきたいと思います。

まず、スタートはそれほど良くはありません。
軽く仕掛けて、先行集団に取り付きます。
道中は外目を無理なく追走しているように見えました。
途中で捲ってくる馬がいて、その馬を先に行かせます。
ただ、3コーナーあたりから仕掛けても反応は鈍いです。
後続の馬に交わされ、直線では無理をせず、という感じ。
8着に敗れました。

メンバー的に勝ち負けと思っていただけに想定外です。
敗因として幾つか考えられますが、まずはペースが意外と速かった感じです。
先行勢は概ね全滅しており、後方で待機していた馬が上位を占めました。
また、不良の馬場も合わなかったのかもしれません。
雨で特殊な条件になってしまい、今回の結果は度外視していいと思います。
ただ、一番痛いのが掲示板を外し、優先出走権を逃したことです。
これで選択肢の幅が狭まってしまったのは厳しいです。
レース後のコメントではダート戦も視野にいれるというような話もありました。
まぁ、多分走れるような気はします。
未勝利戦も残り少なくなり、後何戦できるのでしょうか。
力はあるので、何とか勝利を掴んで欲しいと思います。