FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ホッとした
本日の函館メインTVh賞3勝クラス芝1800mにウインイクシードが出走しました。
前走凡走しましたが、入厩から10日間競馬でした。
先日、同じく10日間競馬のマイネルファンロンが巻き返しました。
この馬も巻き返してくれたらいいな、と考えていました。

さて、レースですがスタートは良し。
また、逃げるのかと思いきや、行く馬が多かったので控えます。
結局中団くらいの位置取りになります。
ペースはそれなりに流れて平均ペースというところ。
勝負所でも余り鞍上の手は動かず我慢。
それでも、外から持ったままで上がって行きます。
直線での伸び脚はこの馬にしてはシッカリ。
勝ち負けに加わりますが、僅かに後れを取り3着に敗れました。

ホッとした、というのが正直なところです。
このクラスで通用しなかったらどうしようかと、心配でした。
今回は平均ペースで特に展開に利があったわけではありません。
力で十分に勝ち負けできることが分かったので、安心しました。
勝てなかったことに関してはそれほど気にしていません。
いずれチャンスもあるでしょう。
それにしても10日間競馬からの巻き返しがこう続くと、ちょっと考えてしまいますね。
それはさておき、この馬には引き続き、無事に走り続けてもらえたらと思います。



スポンサーサイト



ビジョンが見えない
本日の新潟7R未勝利戦芝2,200mにサンルイスが出走しました。
前走は凡走しましたが、特殊な条件だったので、気にはしてません。
未勝利戦では上位の力はあるということは間違いないところです。
今の未勝利としてはメンバーが揃った印象です。
ただ、未勝利戦の残りが少ない中、そうも言っていられない状況です。
今回の新潟の高速馬場も合うかどうかは何とも言えません。
自信は持てないですが、祈るような思いでレースを待ちました。

レースですが、スタートはまぁ良くは無かったです。
少し仕掛け気味に先行し、3番手の外目に付けます。
前が引っ張り、少しペースは早め。
外から捲ってくる馬がいて、それに合わせて仕掛けますが反応できません。
その後はずっと追いどおしになりますが、いい脚は使えず。
直線での伸びもイマイチで6着に敗れました。

残り少ない未勝利戦でこの結果は痛いです。
掲示板を逃したことも、今後のレース選択を狭めることとなります。
あと、敗因がどこにあるのかハッキリしないんですよね。
ただ今回の条件がこの馬にマッチしたとは思えないです。
公式HPによると鞍上が距離を上げていたのですが、ピンとこないです。
無理に先行しないで差しに専念した方がいいのかなぁ。
どういうレースを使ってほしいという明確なビジョンが見えないのが辛いです。
後1、2戦でしょうか。
残り少ないチャンスを何とか活かしてもらいたいです。


ウインセルリアン、デビュー。無理をしないレースでした。
本日の福島4R未勝利戦芝1,800m戦でウインセルリアンがデビューしました。
レース前に考えていたことは前の記事の通り。
本当に良くここまでこぎつけたな、というのが正直な思いです。

さて、レースですが、スタートはそれほど良くありません。
ただ、行きっぷりは悪くなく先行集団に絡む勢い。
抑えていきますが、馬も首を振るようなところが見られました。
最終的には中団の内側でレースを進めます。
ペースは平均といったところ。
4コーナーでは各馬バラバラになる中、大きく外を選択します。
直線での伸びはそこそこといったところ。
内からよられてヨレたりもしました。
5着まで押し上げたところがゴールでした。

何か無理をしないレースでしたね。
いかにもデビュー戦らしくもありますが、未勝利戦の残りは少ないです。
そんな余裕はあるのか、と不安にはなります。
出来としては、まだまだ上積みは見込める状態だったと思います。
そんなレースでも掲示板を確保したことは立派です。
今後のローテーションを考える上で大きいです。
次が楽しみ―――と言いたいところですが、脚元に不安があるのが怖いです。
無事に次走を迎えてもらいたいと思います。



ウインセルリアン、デビューへ
表題の通りです。
脚元の不安から延びに延び、未勝利戦も残り少ないところです。
ようやく、本当に待ちに待ったデビューの態勢が整いました。
今週の日曜日4R未勝利戦芝1,800m戦でウインセルリアンがデビューします。

ラストはビッシリ追ったようですが、反動が無かったようで何よりです。
正直、万全の仕上がりとまでは行かないかと思います。
それでも何とかしてくれるかもしれないという期待はあります。
未出走馬にも関わらず正月の写真に決めたほど、期待の大きい馬です。
本当に楽しみです。


出資が決まった3頭について
出資のお知らせが届きました。
以前に言った通り、出資が決まった3頭について、語っていきたいと思います。

まずはマイネテレジアの18から。

マイネテレジアの18

もともとは出資馬の子どもから1頭選ぼうと考えていました。
ただ、どうにも小さい馬ばかりで出資意欲が湧きません。
他の馬も一応見ようと、パラパラとカタログを見た中でこの馬に目が留まりました。
大きさは現時点では大きい方になります。
1月生まれですから、まぁこんなものでしょう。
動画での動きが柔らか味があって、さらにキビキビした感じも伺えます。
しかもお値段も牝馬とあってお手軽プライスです。
何より雰囲気が兄に似て、大物感を感じます。
出資馬の子には出資しませんが、出資馬の妹に出資するのも悪くないかな、と思いました。
唯一の心配が見るからにいい馬なので、人気で出資できないかも、ということでした。
幸いなことに縁がありました。
これは間違いない馬だと思っています。

次にコスモチェーロの18です。

コスモチェーロの18

これでチェーロの子は3頭目の出資になります。
父がドゥラメンテに変わり、どう出てくるのか楽しみです。
現時点の馬体についていうと、もっと他に目につく馬がいました。
遅生まれですから仕方ないことではあるのですが、若干華奢な印象は受けます。
ただ、ヴォラーレも同じような感じでしっかり成長していたので心配はしていません。
お尻の感じが上にそっくりで、しっかり母の血を引き継いでいることが伺えます。
結局のところ出資を決めた一番の理由がお母さんに対する信頼感ですね。
競走年齢に達するころにはキッチリ成長してくれると思っていますよ。

最後はサクセスストレインの18です。

サクセスストレインの18

切っ掛けは一つ上の兄が出資しようかどうか、ずっと迷い見守っていたことがあります。
堅実な成長曲線は見せましたが、やはり最終的には物足りないと判断しました。
この馬は兄よりもずっと立派な馬です。
同じような成長曲線を見せれば、立派な馬になるだろうな、と思いました。
少し薄いのですが、足が長くて柔らかくて、いかにゴールドシップ産駒らしい馬です。
問題はいかに敏捷性があるか、ということになるでしょう。
ツアーで直接見たときに所々で鋭敏な動きを見せるのが、いいな、と思いました。。
人気は無さそうなので様子見しても良かったのかもしれません。
ただ、母も高齢でもう最後かもしれないという話でしたので、行くしかないと思いました。

気分的にはこの3頭でラフィアンウインは打ち止めと考えています。
あとはキャロットで適切な頭数を出資していけたらと思います。



期待していなくてゴメンナサイ
今日の函館メイン函館記念(G3)芝2,000mにマイネルファンロンが出走しました。
レース前に考えていたことは前の記事の通り。
正直あまり期待していなかったのが本当のところです。

さて、レースですが、スタートはまずまずでしたが、行きっぷりは良し。
特に無理することなく逃げ馬の後ろに付けます。
最初のコーナリングで隊列が縦に伸び、離れた2番手という位置取りになりました。
ペースが心配されましたが、逃げ馬の位置で平均ペースといったところ。
けして、早い流れではなく、絶好の展開と思えました。
4コーナーでは他の馬が必死に手が動く中、持ったままで先頭に並びかけます。
直線に入ったところで楽な手応えで逃げ馬を交わし、これはイケる!と思いました。
しかし、逃げ馬が再び盛り返して、叩き合いになります。
最後は僅かに後れを取り、2着に敗れました。

まずは期待していなくてゴメンナサイですね。
本当に馬は良く頑張ってくれましたし、鞍上も上手く乗ってくれました。
とは言え、かなり展開に恵まれたことも間違いないです。
掲示板は完全に前に行った馬のみで占められていますからね。
それでも、条件が整えば重賞でも勝ち負けになると分かっただけでも素晴らしいことです。
これで中央重賞2着は6回目なのですが、中々勝てませんね。
この後はどうするのでしょうか。
適性的には札幌記念なのでしょうが、相手が強すぎますね。
とりあえず近況によると、一度牧場に戻して、ということになっているようです。
引き続き目標の重賞制覇を目指して、頑張ってもらいたいと思います。



目標のレースですが
明日の函館メイン函館記念(G3)芝2,000mにマイネルファンロンが出走します。
今年の年始に立てた目標が中央重賞勝利ですからここで勝てば目標達成です。
この馬としても函館で復帰したときからの目標レースでもあります。
本来でしたらもっと記事をバンバン書いて応援したいところです。
ただ、何か自分の中で盛り上がらないものがあります。
さすがにちょっと厳しいよなぁというのは感じています。

前走の巴賞は前崩れのレースでしたが、それでも物足りない部分はありました。
単純にもっと前に行っていた馬たちよりも着順が劣りましたからね。
オープンで勝ち負けするには根本的に能力が少し足りない印象です。
勝負になるには、やはり展開の助けがいるでしょう。
幸い枠順は内枠のいいところを引きました。
楽に逃げ、あるいは先行できれば、一発あるかもしれません。
この馬なりに出来は良さそうでもあります。
私の予想を裏切るような走りをしてくれたら、嬉しいです。



申込の結果
それぞれのクラブで申込結果が発表されました。
私の申し込んだ馬は3頭。
どうなったのかを報告します。

サクセスストレインの18は問題なく出資確定。
コスモチェーロの18は実績枠からは漏れましたが、抽選で出資確定。
マイネテレジアの18は結構ギリギリで実績枠内に入り出資確定。

合計3頭全て無事出資が確定しました。
ラフィアンの抽選は初めて通った気がします。
実績、大分貯まってきたなぁと感じます。
お知らせが来てから、それぞれの馬について詳しく書きたいと思います。
ご一緒の方よろしくお願いします。



安定感があります。
本日の福島8R1勝クラス芝2,000mにウインクリムゾンが出走しました。
坂のあるコースを回避して予定通りの出走という感じです。
メンバーは何か強そうなのがいて、勝つには厳しそうと感じていました。
まぁ、この馬の場合はいつも通り着狙いで十分です。
大飛びの馬なので、雨で上滑りする馬場だと嫌だったのですが、問題なさそうです。
自分のペースで競馬をしてくれたらと思っていました。

さて、レースですが、スタートが一息なのは想定内です。
そのままのんびり、最後方近辺でレースを進めます。
ペースは結構流れて、いい感じだと思っていました。
勝負所からは外をまずまずいい脚を使って上がって行きます。
直線でもこの馬なりの伸び脚です。
4着まで押し上げたところでゴールでした。

勝ち負けには遠かったですが、この馬なりの競馬をしてくれました。
本当に安定感がありますね。
現状ではこれで十分です。
引き続き丈夫に、こういう競馬を繰り返してもらえたらと思います。



目処が立ったとは言い難い
本日の函館メイン五稜郭S3勝クラス芝2,000mにウインイクシードが出走しました。
私のブログでは初めての新しいクラス分けの表現です。
まだ、違和感がありますが、慣れていかないといけませんね。
さて、ツアーでは景気がいい話は聞けましたが、流石に昇級戦になります。
前走は圧勝と言っていい結果だとは思いますが、メンバーは緩かったです。
正直自信満々とはいかないところです。
目処が立ってくれたら嬉しいな、くらいに考えていました。
なんか、先週も似たようなことを書いてますね。

さて、レースですが、スタートは普通。
そんなに積極的に仕掛けたわけではありませんが、誰も行きたがりません。
何となく流れでハナに立ちました。
特に競りかけられることもなく、ペースは超スローという感じです。
1頭捲ってきた馬がいて先に行かせます。
そして、勝負どころが仕掛けて行くのですが、反応は鈍いです。
前の馬を捉えることもできず、直線へ。
直線でも伸び一息で後ろの馬に交わされ8着に敗れました。

0秒3差とは言え、かなり恵まれたレース展開だったと思います。
スローなのでコース取りで差が出るところですが、その辺は上手く乗ってくれました。
それでいて、この結果では首を傾げざるを得ません。
目処が立ったとは言い難いかな。
流石にクラスが上がると厳しいですね。
これでマイネルファンロンに続き、10日間競馬での敗戦となります。
個人的には10日間競馬でも力は出せると考えてはいます。
ただ、2頭とも敗因がそれだといいな、というのは願望です。
変わり身があるといいですね。



マイネルアンデスの様子と申し込み状況
マイネルアンデスのツアーでの様子の動画が公式HPにアップされました。
去年のツアーの様子の動画もアップされていましたからね。
ツアーで真歌に行かなかったのも、今回もアップされるだろうという見込みもありました。
それで、見た率直な感想ですが、

なかなかいいじゃないか!

と思いました。
併せ馬で持ったままの併入状態から、仕掛けられるとスッと相手を引き離しました。
鞍上とのコミュニケーションも取れているように感じました。
まだ入厩の話は聞きませんが、これならそこそこやれるな、と感じました。
楽しみですね。

もう一つ公式HPで確認したのが出資の申し込み状況です。
まずはラフィアンのマイネテレジアの18ですが、案の定抽選が確定しています。
実績枠で入るのかどうか、抽選であたるのかどうか。
出資ポイントはそれなりにあるのですが、上には上がいますからね。
後は運に任せるしかないですね。
そして、ウインの方ですが、まずはサクセスストレインの18はほぼ当確でしょう。
問題はコスモチェーロの18の方です。
想定外に申し込みが伸び、抽選になりそうです。
既に3頭が抽選が確定しており、抽選方式にして逆に申し込みが早くなった感じですね。
過去3年の出資実績は正直心もとないです。
いやぁ、ちょっと予定していなかったですね。
まぁ、こちらも運に任せるしかないです。