FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルイヴィンス引退
マイネルイヴィンスの引退のお知らせが届きました。
こんなに早く届いたのはオークションに出品するためですね。
オークションサイトでは明日の目玉として紹介されています。
考えていることについて、書いていきたいと思います。

出資したときは、正直あまり期待はしていませんでした。
お母さんに出資していたので、募集期間中ずっと見守ってはいました。
募集期間の最後の最後に出資を決めたのは義理のようなものです。
そのあとのツアーでもいい話は聞けませんでした。
ただ、レースを走るようになると変わりましたね。
走りながら力を付け4戦目で2着に来たときはほんと強い内容でした。
もしかして、ジャパンダートダービーに間に合うんじゃないかと考えたほどです。
その後も惜しいレースを繰り返しましたが、勝利を掴むことはできません。
最後は使い詰めで調子を落としてしまい、未勝利を勝ち上がることができませんでした。

私は引退の時はやむを得ない判断と書くことが多いです。
ただ、今回はそういう思いには中々なれないんですよね。
実は地方転出再転入があるんじゃないか、という思いはありました。
全兄からしても、地方適性があることは間違いないところです。
着賞金は稼いでいますので、地方ではどのクラスに分類されるのとか分かりません。
無理な話なのかもしれませんが、もっと見たいという気持ちがあります。
ほんと、オークションに参加して買い取りたいくらいです。
地方競馬の馬主の資格はありませんので、できませんが。
結局のところ、残念ながら見守るしかないんですよね。
今までの引退の中で一番悔しいです。
本当に何とかならなかったのかな、と思います。



スポンサーサイト



サンルイスの引退に思う
サンルイスの引退のお知らせが届きました。
私としては初めてのキャロットでの出資馬となります。
2戦目の2着の時は本当に強いと思いました。
勝ち上がることができないとは、残念でなりません。

ノド鳴りの手術もあり、レース間隔が長かったと感じています。
もっとレースを見たかったという気持ちはあります。
レース数が物足りなく感じるのは、ラフィアン慣れしているからですかね。
また、適性が良く分からないままだったなぁというのが、正直なところです。
結局使ったのは芝の2,000m以上だけですか。
短距離、ダート、色々試して欲しいという思いはありました。
まぁ、結果を出せなかった以上、引退もやむを得ないと感じています。

今後ですが、サラブレッドオークションに出品されるとのことです。
おそらく、地方へ行くことになるでしょう。
力がある馬ですので、地方でも頑張ってもらいたいと思います。




無欲の時の方がいいのか
本日の札幌メイン2019WASJ第2戦3勝クラス芝2,000mにウインイクシードが出走しました。
前走でこのクラスに目処を立てましたので、気楽に構えられます。
特に勝ちには拘っていません。
今回も堅実に走ってくれたらと思っていました。

レースですが、スタートは良し。
逃げる馬を行かせ、その直後の2番手に付けます。
ガッチリ折り合ったのが、外国人ジョッキーらしいと感じました。
ペースは平均といったところなのでしょうが、出入りが無く自分のレースができました。
勝負所では、他馬の鞍上の手が動く中、楽な手応えで直線に向かいます。
直線で追い出すと、後続を突き放します。
先頭に立ってからも悪いところは見せず。
しっかり先頭をキープしてゴールしました。

いやぁ、勝ちましたね。
無欲の時の方がいいのでしょうか。
楽なレースをさせてもらったとは思います。
勝つときはこんなものなんでしょう。
これでオープン入りとなりますが、通用するのかドキドキしちゃいますね。
今後は一息入れて福島記念を目指すそうです。
500万を圧勝した条件ですし、ピッタリではないでしょうか。
まぁ、まずは目処を立ててもらいたいですね。



何とかならないものか
本日の新潟7R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
力があることは分かっています。
新潟ダート1,800mもあっていると考えています。
あとはほんのちょっとの運が必要です。
何とか、勝ち上がってほしいと祈るばかりと思っていました。

レースですが、スタートは今一歩なのはいつものこと。
包まれるのを嫌ったのか、早めに外に出します。
2コーナー辺りから引っ掛かったのか、先頭を伺う位置まで上がって行きます。
向こう正面で一旦落ち着きますが、逆に反応が無くなります。
直線でもいつもの伸び脚は見られず。
7着に敗れました。

今回もスムーズなレースが出来ませんでした。
最初のコーナーを出たら加速するものと思い込んでいるのでしょうか。
東京マイルを使ってきた影響があるのかもしれません。
また、馬体重も再度減らしてきました。
夏バテの影響があるような気もしました。
いずれにせよ7着という結果で、これで残りの未勝利に出るのは厳しくなりました。
これで、引退となってしまうのでしょうか。
うーん、何とかならないものかと思ってしまいます。



サンルイス、希望通りのレースも結果を出せず、引退へ。
昨日の新潟4R3歳未勝利戦芝2,400mにサンルイスが出走しました。
レース前に考えていたことは前の記事の通りです。
貯めるレースをしてほしいと考えていました。

レースですが、スタートはあまり上手くはありません。
今回は無理に押さずに後方に控えました。
道中はじっと我慢して動かず。
勝負どころで追いどおしになるのも、反応が鈍いので想定通りです。
しかし、そこからの加速は付きませんでした。
直線でも見せ場なく、13着に敗れました。

希望していた通りのレースをしてくれましたが、結果は出せませんでした。
やはり距離なのでしょうか。
暑さが堪えているという話もあるようです。
この後、結局引退が決まりました。
今後未勝利戦を使える保証も無いということからです。
残念ですが、仕方のないことです。
もっとやれると考えていたのですけれどね。
詳しくはお知らせが来てから書きたいと思います。



末脚を活かす競馬を期待
明日の新潟4R3歳未勝利戦芝2,400mにサンルイスが出走します。
距離が長いと言われながら、レース選択の余地が少なくこのレースを使ってきました。
前走のレースぶりからはそこまで人気は無いように思われます。
ここ最近のレースのように、先行するとやはり終いは厳しい感じがあります。
スタートでは無理に仕掛けず、折り合いに専念してほしいです。
シッカリ脚を貯めて、末脚を活かす競馬に徹すれば、チャンスはあると思います。
母父からして、そういう競馬がこの馬の本質のような気がします。
今回も含めて残り2戦、でしょうか。
何とか、勝利を掴んで欲しいです。



スムーズなレースができず・・・
本日の新潟2R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
前走で疲れが見えたことから、短期放牧を挟んだ復帰戦となります。
未勝利戦の残りも後2戦といったところでしょうか。
力はあると思っているので、何としても勝ち上がってほしいところです。
今回の条件である新潟のダート1800mは一番合うんではないかと考えています。
なぜかというと、直線が平坦であること。
どうも今までのレースを見ていて、坂が苦手の可能性はあると考えていました。
その辺で変わり身があれば圧勝もあるかもしれないと期待していました。
ただ、発表された馬体重はマイナスの12㎏。
うーん、正直不安になりました。
杞憂に終わってほしいという思いでレースを迎えました。

スタートはこの馬としては普通かな、というところ。
二の脚で先行集団を見る位置まで上がり外目の5番手に付けます。
向こう正面ではペースが落ち、引っ張るようなところを見せます。
落ち着いたところでペースが上がり、逆に反応は鈍いです。
直線での伸びはジワジワというところ。
先に抜け出した馬を、内から交わそうとしますが締められてしまいます。
立て直して、外から追い出しますが、一度ブレーキを掛けると加速は鈍いです。、
外から1頭差され3着に敗れました。

残念ながら、スムーズなレースが出来ませんでした。
向こう正面、直線とブレーキを掛けるところがありました。
そうなると加速まで時間が掛かるタイプなのが辛いです。
こういうタイプは上のクラスでも堅実に走ってくれます。
何としても、勝ち上がってほしいという思いはあります。
次がラストチャンスになりますでしょうか。
何とか、お願いします。




マイネルファンロンにオーストラリア遠征の話
えー、表題の通りです。
公式HPの近況の臨時更新というのは往々にして良くない知らせが多いです。
覚悟を決めて、開くと表題のことのお知らせでした。

秋はオーストラリア遠征を視野に入れることになった。
コックスプレートの予備登録を済ませているが、選出されるかどうかはまだなんとも言えない。
具体的なレースについては検討中だが、現地で2戦くらい出走させる方向で考えている。
かいつまんで言うとこんな感じです。

正直、国内の重賞も勝っていないので、戸惑いの方が大きいです。
コックスプレートに選ばれたら遠征するということでしょうか。
確かに秋は敵鞍がないなぁとは思ってはいました。
言うまでもなく、父は海外遠征に強い馬でした。
その辺を引き継いでくれると嬉しいのですが。
行くならば、少しでもいい結果を出してくれるよう頑張ってほしいです。
応援行けるのかなぁ。
行けたら行きたいですね。



ウインセルリアン、地方転出へ
先日のレース後、剥離骨折が判明したウインセルリアン
当初はそのままレースを使うことも想定されていたようです。
ただ、状態が思わしくないことから、放牧に出されることになりました。
今後は地方競馬へ転出し、中央再転入を目指していく予定とのことです。

繁殖としての期待も高い馬だと思います。
にも関わらず、こうして使っていただけるのは出資者としては有難いことです。
傷を癒してもらって頑張ってもらいたいと思います。