FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアンデス、デビュー戦も、こちらも厳しい
本日の東京5R新馬戦芝1,800mでマイネルアンデスがデビューしました。
厳しい戦いになると思っていましたが、果たして・・・。

レースですが、スタートはまぁまぁでしたがダッシュは鋭くありません。
押して押して先行集団についていきます。
上手く内ラチ沿いに潜り込み、距離ロスなくレースを進めます。
手応え十分にも見えましたが、道中は新馬戦らしいスローペース。
どの馬も余力を残して直線に向かいます。
ペースが上がってからは伸びが一息。
大きく離されるわけではありませんが、上位の馬には敵いません。
結局11着に敗れました。

思ったよりはレースの流れに乗っていけました。
ただ、直線での伸びは芳しくなかったです。
公式HPによるとモタれてもいたようです。
まぁ、厳しいですねぇ。
後はペースが上がった競馬でどれだけやれるか、ですね。
何とか変わり身を見せてほしいです。




スポンサーサイト



マイネルアンデスがデビューします
明日はマイネルアンデスのデビュー戦です。
東京5R新馬戦芝1,800mに出走します。
今年の2歳は総じてデビューが遅く、これでも4頭中2番目のデビューです。
手応えとしては先日今年最初のデビューしたワレモコウと同程度ですかね。
つまり、ちょっと自信はないです。

稽古はそれなりに乗り込んでいますが、併せ馬で遅れてばかり。
一瞬のいい脚というよりは長く脚を使うタイプかとは思います。
実戦の方がいいタイプとも思います。
ただ、それでも、これでは自信を持つのが難しいです。
何とか目処が立つような競馬をしてくれたらと思います。



他力本願な馬ですので
本日の新潟9R1勝クラス芝1,800mにウインクリムゾンが出走しました。
復帰戦の前走はイマイチでしたが、基本的に他力本願な馬です。
展開が向けば、巻き返してくれると思っていました。
1,800mと距離短縮になりますが、外回りのコースに変わるのは悪くありません。
ただ、前に行く馬が少ないことが気になっていました。
スローの瞬発力比べでは分が悪いですからね。
何とか展開が向いて欲しいと思っていました。

さて、レースですがスタートは悪くありません。
距離を意識してか押していきますが、出足が鈍いのは想定内です。
それでも中団に付けたのは前目でしょうか。
道中のペースはスローに落ち、引っ張り気味の手応え。
勝負所で反応が鈍いのは他の馬も楽をしているから。
結局瞬発力比べになり、いい脚は使えませんでした。
ブービーの10着に敗れました。

前走に続きこれは仕方ない結果です。
メンバーを見たときから嫌な感じはありました。
ただ、こういうレースが続いてしまうのは良くないですよね。
勝てなくても堅実に着を拾うことが出来る馬なのですが・・・。
次こそは展開が向いてもらいたいと思います。


惨敗です
本日の東京メイン毎日王冠G2芝1,800mにマイネルファンロンが出走しました。
レース前に考えていたことは昨日書いた通り。
厳しい戦いが想定されますが、何とか頑張ってほしいと思っていました。

レースですが、スタートは悪いというほどではなかったです。
先行しようと押していきますが、ペースが早く付いていけません。
中団外目に付けるのが精一杯というところです。
道中は一流馬にとってはマイペースなのでしょうが、厳しい流れです。
必死についていきますが、4コーナーで一杯になってしまいました。
直線でズルズル後退しシンガリに敗れました。

惨敗でした。
巴賞くらいの走りという感じですかね。
現状オープンの1,800mという距離は、この馬にとって流れが早すぎる感じです。
この条件で一流馬と争うには力が足りないと思いました。
距離を伸ばして、もっと楽に先行できる競馬の方がいいと思います。
休み明けということもありますし、今回は仕方ないと割り切りたいと思います。
次走はウインイクシードと同じになりますが、福島記念ですかね。
函館記念を考えれば、巻き返してもおかしくはないと思います。
もちろん流れが向けば、という条件は付きますが。
ここは切り替えて、次走に期待したいと思います。



明日は毎日王冠です。
明日の東京メイン毎日王冠G2芝1,800mにマイネルファンロンが出走します。
オーストラリア遠征が中止になり、ここに矛先を変えてきました。
今年の年始に立てた目標の中央重賞勝利は、ここで勝てばもちろん達成です。
とはいえ、流石に厳しいとは思います。

好走パターンとしては楽に逃げ或いは先行させてもらえることです。
開幕週の府中1,800mはそういうなれば好走できる馬場でもあります。
ただ、有力馬に強力な先行馬がいる中で、そういう流れは望みづらいです。
そもそも1,800mという距離で先行できる気すらしないですねぇ。
まぁ、力試しと割り切るしかないです。
少しでも上の着順を目指して頑張ってもらえたらと思います。


仕方ない
本日の新潟10R瓢湖特別1勝クラス芝2200mにウインクリムゾンが出走しました。
休み明けになりますが、それなりに乗り込んで、この馬なりの出来にあると思います。
条件も昨年は好走した条件ですので、悪くはありません。
とは言え、勝ち負けと硬くなることもありません。
気楽に着狙いで行くというスタンスは変わりません。

レースですが、スタートはこの馬としては上々じゃないでしょうか。
全く動きませんが、行きっぷりも悪くなく中段に付けます。
道中はペースが落ち、有力どころは捲って上がって行きます。
この馬はジッと動かず、後方に位置取りを下げます。
直線で外に出し追い出しますが、伸びはイマイチ。
他も楽しているので、差を詰めることができません。
結局ブービーに敗れました。

まぁ、仕方ないかなと思います。
基本的に他力本願な馬ですからね。
展開が全く向かなかったので、こういう結果になることもあるでしょう。
休み明けでもありますし、無理はしなかった部分もあると思います。
引き続き、丈夫に走ってもらえたらということに変わりはありません。
たまには展開も向いてもらえたらと思います。



ワレモコウのデビュー戦、厳しいです
ちょっと体調が芳しくなくて、更新できませんでした。
結果が厳しかったので書く気力が起きなかったというのも多少はあります。
それでは、先日のワレモコウのデビュー戦について書いていきたいと思います。

レースを振り返りますが、スタートは悪くなかったと思います。
内枠なことも有り、このまま先行しようと押していきます。
ただ、付いていくことができず徐々に中段に下がっていきます。
あとはズルズル後退。
見せ場なくブービーに敗れました。

厳しい結果です。
稽古ではそれなりにまともに走るようになったので、もう少しやれるかと考えていました。
あとは2戦目で変わり身があるかどうか。
ただ、走りっぷりからすると2戦目で変わるような走りではないんですよね。
序盤付いていけなくて、最後に脚をちょろっと使うような感じの方が変わり身が期待できます。
あとは距離短縮を言われていますが、ダートを試すとか、いろいろとやってもらうしかないです。
中々厳しいと思いますが、なんとか変わってもらいたいです。