FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
悪くない
本日の2頭目はウインクリムゾンです。
中京9Rの1勝クラス芝2,200mに出走しました。
とにかく他力本願な馬です。
展開が向かないと結果が出せないのは仕方ないところです。
ただ最近のレース内容は悪いですよね。
そろそろ展開が向いて、巻き返して欲しいと思っていました。

さて、レースですがスタートはそれなりです。
ダッシュが鈍いので後方に付けるのは想定通りです。
そのまま後方でレースを進めます。
途中まではペースが流れていて、いい感じに見えました。
ただ、向こう正面で一気にペースが落ちます。
それに合わせないで自分のペースを守り、捲って上がって行きます。
前走は仕掛けて捲りましたが、今回は自然に捲っていく感じです。
コーナーリングで外を回って先頭に並びかけに行きます。
距離ロスはありましたが、いい感じに見えました。
ただ、直線での伸びは捲りのロスがあった感じの伸びです。
それでも踏ん張って6着でゴールしました。

近走の中では、なかなか悪くない競馬をしたと思います。
捲らずに済むような展開だったら、それに越したことは無かったのですけれどね。
それでも見所があるところを見せてくれたのでホッとしました。
引き続き、と言いたいところですがレース後は歩様が跛行気味だったとのことです。
コメントの印象では深刻ではなさそうなのですが、軽度のものであるといいですね。


スポンサーサイト



チグハグなレース
今週は3頭出しです。
来週の出走は無さそうなので、今年はこれで打ち止めですね。
それでは記事は1頭ずつ書いていきたいと思います。

まずは本日の中山7R未勝利戦芝2,000mに出走したウインラディアントから。
デビュー戦はまずまずの競馬で、2戦目の上積みを期待したいところ。
ただ、相手関係は強力な感じです。
勝ち負け云々はともかく、どこまでやれるのか、楽しみにしていました。

今日は応援に行ってきたので、写真を交えながら書いていきます。
まずはパドックの様子から。

ウインラディアント、パドック

非常に大人しい馬ですね。
覇気がないとも捉えられると思いました。
ただ、大きな馬体はひと際目立ちます。
柔らか味もあって、いい馬体をしているとも思いました。
何とかいい走りをしてほしいと思っていました。

さて、レースですがスタートはまぁ普通です。
ダッシュは早くないので後方になります。
そのまま落ち着くかと思いきや、加速がつくと早いので、外から上がっていく感じになります。
先頭に並びかけるような感じで最初のコーナーに向かいます。
コーナーリングの関係で先行集団の後ろの位置でようやく位置取りが決まります。
距離ロスはかなり大きく見えました。
道中のペースは平均といったところですが、行きっぷりは良すぎるくらいです。
ただ、勝負所でペースが上がると付いていけなくなります。

ウインラディアント、直線

直線ではそのまま下がるだけで15着敗れました。

なんかチグハグなレースでしたね。
どこで脚を貯めてどこで脚を使うかが分かっていない感じです。
また、距離ロスもかなり大きかったように思えます。
それでメンバーレベルも高かったので、この結果も仕方ないかもしれません。
今後はダートを使っていくということですが、その方がいいかもしれませんね。
前に行って自分のペースで走れれば、いいところはあると思います。
次走の巻き返しに期待します。、