FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ワレモコウの引退に寄せて
ワレモコウの引退のお知らせが届きました。
この早さで届くということはオークションに出されるということですね。
お母さんにも出資してきただけに、次世代に繋げてもらいたいというのはありました。
少なくともビッグレッドグループに残ることはないということは残念なことです。

これは抜群にいいと思って出資を決めた馬ではありません。
出資を決めたのはお母さんに出資していたということが大きいです。
飛節が伸びないのは欠点ではありますが、母の特徴は引き継いでいるな、と感じました。
ただ、お母さんにあったボリューム感は足りないな、というのは感じていました。
お母さんを超える存在になれるか、というと結構微妙には感じていました。
今年ツアーで会った時も、あまりいい話は聞けませんでした。
そして、レースでも結果を出すことはできませんでした。

正直ちょっと見切りが早いかな、とは思っています。
きちんと折り合い付けて走れたらもしかしたら、と思わなくもないです。
ただ、それが希望的に観測の場合が多いことも分かってはいます。
引退の判断は仕方のないものと思っています。
今回を踏まえて出資馬の子だからと言っても厳しく見ていく、ということはしないと思います。
まぁ、今年は出資しなかったのですけれどね。
この辺の思い出は大切にしながら、この趣味は続けていきたいと思います。



スポンサーサイト