FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
現状の能力は出した
本日の笠松12R惜春特別C11(ロ)ダート1,400mにウインセルリアンが出走しました。
それにしても地方競馬のクラス編成は良く分かりませんね。
特別戦ということもあり、メンバーは揃った感じです。
地方移籍後ということを考えると最高のメンバーなのではないでしょうか。
脚元に不安を抱えながら、中途半端な出来でもそれなりの走りはしてきました。
ただ、今回は正直今までの出来では確実に勝利できるとは言い切れないメンバーです。
どこまで仕上がっているか、ということに尽きるかと思います。
シッカリ勝ってくれると嬉しいなぁ、と考えていました。

スタートはまぁ普通。
行きたい馬を行かせ、道中は中団に付けます。
無理せずに折り合いを付けて、タイミングを見ながら外へ出していきます。
ペースが早いので縦長になり大きな不利は受けずにレースを進めます。
勝負所の3コーナーあたりから追い出しますが、前の馬は早いです。
直線では突き放され、さらに後方から1頭交わされ3着に敗れました。

地方に来てからは強引の競馬が多かったです。
多少ロスしても不利を受けないようにという感じでした。
今回は随分とまともな競馬をしました。
大きな不利はなく、タイム的にも自己ベストです。
それで完敗ですから現時点での能力が足りなかったということです。
もちろんビシビシ稽古ができるようになれば上積みはあると思っています。
ただ、地方競馬を使いながらとなると難しいかもしれません。
クラス編成の仕組みが良く分からないのでなんとも言えない部分はあります。
もっと弱いメンツを選んで中央復帰を決めたら一度鍛え直す感じでしょうか。
現状の能力を踏まえていいレース選択をしてもらえたらと思います。



スポンサーサイト



望まない展開の割に健闘
本日の福島メイン福島民報杯オープン芝2,000mに出資馬2頭が出走しました。
まずウインイクシードですが、前走の負けは気にしていません。
少し長い距離で前がつぶれる展開でしたからね。
この距離なら多少展開が不向きでも大きく崩れることは考えられません。
福島記念は不向きな流れでも健闘してくれましたから。
人気も当然で確実に走ってくれると思っていました。
マイネルファンロンの前走は健闘と思っています。
昨年下期よりも調子が上がっていることは伺えます。
何より重馬場なのがこの馬にとってはいいですね。
函館記念に条件が近くなったのではないでしょうか。
そろそろ結果が欲しいと考えていました。
共に言えるのは、前に行く馬に向く流れになった欲しいということです。
走るときは両方走る気がしますし、崩れるときはともに苦しくなると考えていました。

スタートは共に良し。
ただ前がゴリゴリやりあう展開で先行争いは激しくなります。
付き合ってはいられないところで、それぞれ5,6番手に付けます。
道中の折り合いはウインイクシードの問題なし。
ただ、マイネルファンロンはかなり行きたがります。
3コーナーで早くも先頭に立ち、早め早めに突き放す展開。
ウインイクシードは外を周って王道の競馬をしますが、後ろの馬の勢いが良し。
直線ではマイネルファンロンが一瞬突き放すが流石に一杯になります。
ウインイクシードはそれなりに伸びますが、勝ち馬の勢いには劣りました。
結局ウインイクシードは3着、マイネルファンロンは5着に敗れました。

ゴチャゴチャした展開は望まないところでした。
その割には、それぞれまずまずやれたと思います。
ウインイクシードは堅実さを示しましたが、もうワンパンチ足りませんでした。
今後も堅実には走ってくれると思います。
勝つとしたら比較的穏やかな流れで立ち回りを上手さを活かした時ですかね。
今回はその舞台では無かったということです。
マイネルファンロンは中々強い競馬でした。
このペースで先行して大分粘りましたからね。
状態は大分いいころの感じに戻ってきたと思いました。
あと、やはり重馬場の方が良かったと思います。
まぁ、折り合いは・・・課題ですね。
ともに重賞制覇が目標ですので、こんなものでいいのかな、とも思っています。
重賞の時に恵まれた展開になってもらえたらと思います。



まずは1勝
本日の笠松競馬4Rサラ系C20組ダート1,400mにウインセルリアンが出走しました。
一頓挫あったこともあり、万全の仕上がりという感じではありません。
ただ、相手関係は恵まれた印象です。
今度こそシッカリ勝ってほしいと思っていました。

レースですが、スタートはイマイチ。
それでも馬のリズムに任せて先頭に立ちます。
勝負所からは自然と差が付いていきます。
直線でもシッカリと突き放し見事1着でゴールしました。

まずは1勝ですね。
まぁ、前走よりもタイムは遅いですし恵まれた部分もあろうかと思います。
今後の相手関係は良く分かりませんが、余力は十分あります。
着実に勝利を積み重ね、中央復帰を果たしてもらいたいです。