FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルアンデスの引退にあたり
マイネルアンデスの引退のお知らせが届きました。
例に習って、この馬について書いていきます。

この馬は2次募集の馬で、ツアーで直接見たわけではありません。
ニコニコ動画でセリの時の様子を見て、元気の良さと柔らかさに惹かれたのが切っ掛けです。
募集され、カタログや動画を見ても、一貫して同じように感じました。
芦毛でいかにもゴールドシップ産駒らしい馬ということもあり、申し込みを決めました。

初めて見たのが2戦目でしたね。
馬込みを抜うように伸びてくるのを見て、この馬やれるな、と思ったものです。
その後、サトノフラッグが弥生賞を勝ったのを見て、それが確信に思えました。
少なくとも能力面は今でも確信はあります。
重賞級とはいかないまでも、条件戦で堅実に走って稼いでくれる。
そんな馬になってくれると思っていました。
細身の馬体が成長してくれば、更に上のクラスも、と期待したものです。
故障により走ることが出来なかったことは想定外です。
比較的小柄な馬なので、故障の心配は少ないかなと考えていました。
この馬が脚元の不安で引退することになるとは読めないですよね。
こればっかりは運がなかったとしか言いようがありません。
もっと能力を見たかったです。

今後ですがサラブレッドオークションで売却されるとのことです。
オークションに売られるときは引退のお知らせが早い気がします。
そういえば先日オークションで売られたマイネルイヴィンスが地方で圧勝の3連勝を飾りましたね。
中央に復帰して活躍したら、複雑な思いです。
この馬についてですが、能力的には問題ないと思いますがどうなんでしょう。
小柄でダートが向くとは思えない馬体。
何より脚元が不安がありますからね。
それでも、地方でいい走りをしてくれることを願いたいと思います。



スポンサーサイト