FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ウインオリアートの復帰戦
今日の札幌9R十勝岳特別でウインオリアートが復帰しました。
丁度ウインティアラと入れ替わりで戦線に復帰した感じです。
さて、今回も後でホームページでの結果確認となりました。

レース前に思っていたことです。
状態自体の波は大きくない馬ですので、自分の力は出せそうだなと思っていました。
一方で、相手関係をみると、降級馬や生きのいい3歳馬などがいました。
このクラスにしてはレベルが高く、楽できそうにないメンバー構成だなと思いました。
また、枠順が外めの枠なことも気になりました。
ロスを少なくレースを進めることが出来ればいいな、と考えていました。

レースですが、スタートはまずまず。
枠順なりの位置取りで、好位の外目に付けます。
道中は平均ペースで、特に不利が無いようにレースを進めます。
ただ、勝負所に入ってからは動けなかったですね。
4コーナーあたりでは外の馬の方が手応えが良く、惨敗も覚悟しました。
ただ、直線では粘っこかったです。
もちろん勝ち負けに絡むところまではいきませんでした。
それでも、一度交わされた馬を差し返すようなところも見せ6着でのゴールとなりました。

枠順なりにレースを進めロスが多いレースだったとは思います。
その分不利は受けませんでしたが、それで勝ち切る力は無かったということです。
さすがに相手関係が厳しかったかな、と感じました。
一方でレース振りで気になったこともあります。
4角あたりの勝負どころでは置かれそうになるところがありました。
その割には直線で意外と粘っていました。
一瞬の反応が悪い代わりに粘り腰があるというステイゴールド産駒らしい特徴だと思います。
これはもっと長い距離の方に適性あるという特徴なのでは、と思いました。
今後もやはりマイルから2000m辺りを使っていくんですかね。
新たなチャレンジをしてくれると面白いのでは、と感じました。
まぁ、今回はこのクラスとしてはかなり相手関係が厳しかったと思います。
もっとレースレベルが落ちてくれれば、現状の条件でも勝ち負けはできるでしょう。
まずは無事にレースに出続けてくれることです。
その上で新たなチャレンジをしてもらえたら個人的には嬉しいです。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1020-8ea2d191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック