FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
こんなもんかと
本日の東京10Rの紅葉Sにマイネルメリエンダが出走しました。
今回はハンデ戦ということでトップハンデを背負わされました。
ハンディキャッパーに実績最上位と判断されたということで、感慨深いものがあります。
とはいえ、ただでさえ切れ味が不安なところにトップハンデ。
さらに直線の長い東京コースは不向きです。
いかにも何かに差されそうで、条件は揃ってない、とは思いました。
地力でどこまで着順を上げることができるか、というようなことを考えていました。

レースです。
スタートはこの馬としては良くない方だったと思います。
外の馬が主張したので、無理に競りかけることははせず。
4番手くらいの内目のポケットに入ります。
ペースはそんなに早くはなかったです。
スムーズに折り合って、直線入り口では射程圏へ。
直線での追い比べになります。
逃げ馬も楽をしていて、一度は突き放される形に。
内から勝ち馬に交わされ、外からも交わされます。
それでもズルズル下がることはなく、最終的には逃げ馬は交わし3着という結果でした。

まぁ、こんなもんですかね。
条件は合わないとは思っていましたが、ペースは向きました。
今回の条件では目一杯の結果のような気がします。
着実に着賞金を稼いだということで、良しとしたいと思います。
次走は12月6日の市川Sですかね。
中山開幕週で前残り馬場を期待したいところ。
今回、トップハンデだったので、定量戦も魅力です。
条件は合っている気がしますが、あとは枠順とペース次第です。
そろそろ勝ちあがってもらいたいですね。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1025-84be04a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック