FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
条件が微妙に整わない
本日の中山最終レース春興S芝1,600mにマイネルメリエンダが出走しました。
当初の目標だった幕張Sを除外になってしまい、随分間隔が開いての出走になります。
距離延長を試す機会かもと思っていたのですが、徹底的にマイル戦に拘ってきました。
能力的に上位なことは言うまでもないですが、勝ち切れていないのも事実です。
先行の利を活かしにくい開催最終の馬場。
トップハンデを背負わされるハンデ戦。
絶対的に内枠有利に中山マイルのコースで外目の5枠10番。
条件はいろいろと微妙に整っていないと感じていました。
また着実に賞金を稼いでくれればいいや、と思いながら、レースを迎えました。

スタートは上々でしたが、枠順が外です。
少し足を使ってハナに立ちます。
特に競りかけてくる馬もおらず、マイペースでレースを進めます。
道中は淡々とした流れで、ラップを確認すると1,000mで1分を超えています。
超スローでこれはチャンス、と思いました。
直線でも脚色は衰えずいけるか、と思ったときに、真後ろにいた馬がいい伸び。
その馬に交わされてしまいますが、他の馬の追撃は抑えて2着でのゴールとなりました。

多分追い込み決着になった直前の皐月賞のレースの影響がありましたかね。
誰も行かず超スローペースになり、展開は非常に向きました。
ただ、勝ったロジチャリスも同じように展開は向きました。
今日の条件では相手の方が上だったということです。
まぁ、展開が不向きだと久々に掲示板を外すかもしれないとも考えていました。
今回の結果は満足しなければならないものと感じています。、

勝ち馬については、嫌な相手だな、と思っていました。
メリエンダの負けパターンとしては、位置取り後方の馬に差されるというものです。
同じような位置取りの馬には大体先着していました。
ところが、前走で同じような位置取りだったこの馬に先着されたことが印象に残ってました。
ただ、前走も今回もハンデ戦なんですよね。
前走2.5㎏差で1と3/4馬身差、今日は1.5kg差で3/4馬身差。
これは一般的に言われている1㎏=1馬身と合致します。
0.75kg差なんてのはありませんが、それが本来の適正なハンデなんでしょう。
同斤ならちょっと上だろうな、と考えています。
いずれにせよ同タイプというで実力の近い馬ということになります。
メリエンダがオープンに上がったとき、どれだけ走れるのか、という目安になる気はします。
引き続き活躍するなら、さっさと準オープンを卒業してもらいましょう。
苦戦するようなら・・・今日のようなレースを繰り返す方がお得なのかもしれません。

次走ですが、中2週で湘南S・・・東京コースかぁ。
中3週で錦S・・・ハンデ戦だなぁ。
まぁ、しっかり稼ぐ走りをしてもらいたいと思います。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1053-0754a5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック