FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
ダメを詰め、自らトラレにいく男
碁にはNHK杯というテレビ棋戦があるのですが、今年はその中で中野泰宏九段がやっちゃったのが表題のことです。
本当に碁をやる上で基本的なことで、初心者でも気がつくことなのですが、人間誰しも魔が刺すことってありますよね。(つд・)
碁逝最終局、nanohanaさんとの一局で私はやってしまいました。

右上でこだわり過ぎてしまい負担な石を増やしてしまいましたが、左下ではツケ切りの変化で上手く稼げて、互角の勝負と思っていました。
いつもやるかやられるかの勝負をしてきたので、久々のヨセ勝負を堪能しようと思っていたら、色んな落とし穴があるものです。
何気なく打たれたアタリをついだのですが、それがオイオトシの形になっていたことに気がつかなかったんです。
細かい勝負のはずが8子をタダで抜かれてしまっては勝負になりません。
自分ではいい碁を打てていたと思っていただけに、ただただ脱力するのみとなりました。
もう、画面の前でのけ反ってしまいましたよ、って分かる人は分かるかな?

碁逝は4勝3敗で終了となりました。流石に優勝はないでしょう。
でも、自分としては棋力に見合わない健闘をしたと思っています。
勝った碁にしても自分の実力不足が痛感させられるものがありましたからね。
打っていただいた皆様、本当にありがとうございました。

棋譜はこちら↓
http://kgs.kiseido.com/games/2006/7/22/MSNR-nanohana.sgf
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/11-415226dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック