FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
まだまだこれからの馬です
次は東京6R3歳500万下条件芝1,800mに出走したウインクリムゾンについて書いていきます。
今日競馬場へ行ったのはこの馬が出走するからというのが大きいです。
初めての競馬場での様子はどんなものだったのか。
まずはパドックでの写真から。

ウインクリムゾン、パドック

初めて、競馬場のパドックで見て思ったこと。
相変わらず、ゆるゆるだな~って思いました。
凄く柔らかい馬で筋力が付いたときにはいい馬になると思って出資した馬です。
レースで走るようになって、少しはパンとしたのかと思ったのですが、そんなことは無かったです。
前の馬が歩くのが遅くて、無理にゆっくり歩かされたことも、一因としてはある感じです。
まぁ、まだまだ伸びしろは大きい馬だなと感じました。

ウインクリムゾン、返し馬

返し馬での様子です。
日本ダービーの飾りが付けられたゴール板が眩しくて、この写真にしました。
走りたいという勢いが強すぎて、誘導馬の後ろでなんかゴニョゴニョしていました。
前のウインイクシードと比較すると制御が利いていない感じでした。
レースを重ねるうちに落ち着いてきますから、今はこれくらい元気の方がいいかもしれません。

さて、レースです。
スタートですが、この馬にしてはマシな感じのスタートです。
二の脚は早いので、なぜか馬なりで先頭に立ってしまいました。
そのまま口を割るような感じで抑えるのですが、誰も来ません。
超スローペースの逃げになりました。
道中も誰も競りかけて来なくて、すんなり直線まで先頭をキープします。

ウインクリムゾン、直線

直線での挙動は微妙でした。
直線入り口で手前を変えたときのギコチなさ。
外の馬に向かっていこうとしたのか、外にヨレて鞍上は右鞭を連打します。
あとはスローでの切れ味を求められると厳しい感じです。
この馬なりに伸びていたのでしょうが4着に敗れました。

なんか不満が残るのは期待が大きいからかもしれません。
恐らく逃げというのはこの馬の理想のスタイルになるはずです。
切れ味勝負に持ち込ませないためにも、もっと飛ばしても良かったかもしれませんね。
まぁ、クラスが上がって掲示板を確保したのですから、満足しなければいけないでしょう。
伸びしろの大きい馬でもありますので、まだまだ先を楽しみにしたいと思います。
次走は6月25日東京9R稲城特別芝2,400mを予定しているようです。
そうですよね、やっぱり距離伸びた方がいいですよね。
今回のレース選択は鞍上の都合によるものということは感じました。
ウインイクシードと同じレースで井上騎手でいいと思ったのですが・・・ゴニョゴニョ。
ツアーの週ですので、皆で喜びたいですね。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1130-515080a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック