FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2017ツアー報告その4 ヴィオトポスについて
今日はヴィオトポスについて書きます。
先日後で書くといった真歌に行った理由ですが、この馬がいるからです。
CVFにいる馬は短いながらも会うチャンスはあります。
真歌にいる馬はこの機会を逃すと会うことすらできなくなってしまうんですよね。
しかも、今回は撮影会もあるらしいです。
ツアーに申し込んだときはCVFに行くと書きました。
それでも、この馬がいるなら行くしかないでしょう!
ということで真歌コースに参加してきました。

真歌コースの最初は坂路調教から。
出資馬はいないので、後ろの方が見ていました。
マイネルアウラートの動きが良かったですかね。
まあオープン馬ですから当然でしょう。
前半が終わった段階で厩舎にいくバスがあるので、それに乗って戻りました。
そして厩舎にいるヴィオトポスとご対面です。

ヴィオトポス、厩舎にて

すごく大人しかったです。
新馬を勝つような馬ですので、気が強いところがあるのかと思ったんですけれどね。
そんなところは全くなかったです。
厩舎に貼られていたチラシによると、青草を食べさせるため放牧しているとのこと。
ただ1頭だと寂しがって、あまり食べていないとのことです。
もっと大きくなってもらいたいところで、頑張って食べてほしいですね。

ヴィオトポス、撮影会にて

撮影会での様子です。
出資会員たちが撮影している合間に写真をパチリ。
お尻は立派ですが、腹回りなんかは少し寂しいですね。
やっぱりもっと大きくなってもらいたいかな。
お母さんくらいボリュームが欲しいところです。
復帰戦は札幌のコスモス賞で7月下旬には真歌を出発するようです。
札幌の洋芝は母親が活躍した舞台であると同時に、ちょっとだけ悔しい思いをした舞台でもあります。
体もそして戦績もお母さんを超えるべく頑張ってもらいたいと思います。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1141-3745cb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック