FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルサニベル、マイルの壁を克服できず
本日のG1朝日杯フューチュリティSに出走したマイネルサニベルは10着に敗れました。
やはり、前評判どおり距離の壁を克服できなかった。そんな印象があります。

まずは、お決まりの写真から。最近鞍光り写真がマイブームです。

マイネルサニベル

まず、発表された馬体重はプラス20kg。ちょっと驚きました。
太目かどうかを見る目は私にはないのですが、もっと馬体重が欲しいと思っていたので長いスパンで見れば悪いことではないと思います。
が、今回に限ってはどうだったでしょうか。ちょっと分かりません。

パドックを見る限りではカリカリしたところもなく、レース前に消耗する心配があるという話であったにしては落ち着いているように見えました。

レースですが、スタートは相変わらず上手いです。それから下げるのもお決まりのパターン。
1番人気のオースミダイドウが逃げる展開はマークもキツイ筈でスローになりにくく、しめしめと思っていました。
で、肝心の折り合いなんですが・・・どうなんでしょう、個人的には首の高いフォームに違和感を感じました。
直線に入ってもマイネルサニベルらしい末脚は発揮できず、10着に敗れました。

敗因は・・・やはり距離―――でしょうか。
血統的にも気性的にも克服できると見ていたわけですが、道中のあの首の高いフォームを見ていると、やはりロスが大きいように思えます。
いい脚を長く使うことができることはききょうSで証明済ですが、道中をロス無く進める能力に欠ける、そんな感じに思えます。
今までマイネルサニベルが1200mでしか、実績を残せなかったのは気性的な部分が大きいとみていたのですが、その気性面での克服は今回はかなりできた気がします。
しかし、肉体面、走るフォームの方にも問題があったということを、残念ながら認めざるを得ない、そんな気がしました。

今後のマイネルサニベルですが、やはりスプリント路線を進むのが懸命のように思えます。
が、適鞍が無い・・・。
中1週でもクリスマスローズSを使ってくるのでしょうか。
そして、春の目標はファルコンS。
ちょっと間が空くのですが、その間に使えそうなレースは・・・本当に無いですね。
東京1400mのクロッカスS辺りでしょうか。
開幕週でスローになりそうなところは嫌な感じなのですが・・・。

まあ、クラシックをどうこう言う馬ではないと思っていますので、ローテーションにこだわらず馬本位の稽古ができそうなところはいいですね。
特に今回、馬体重が大きく増えていたので、ビシビシ鍛えても大丈夫そうになってくれたのは嬉しいところです。
まだ、全体的にゆるい印象がありますので、もっとお尻がムキムキっとした感じの筋肉質っぽくなってくれれば、更なる飛躍が見込めると思います。
頑張ってもらって、一回り成長したマイネルサニベルを見てみたいです。

マイネルサニベル   マイネルサニベル   マイネルサニベル   マイネルサニベル

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/115-0c8299cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック