FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ケージーヒトメボレの16に出資が決まりました。
ラフィアンの方でも出資が確定しました。

ケージーヒトメボレの16

はい、先日書きましたとおり、ケージーヒトメボレの16です。
抽選がある期間では満口にはならなかったので届いていれば確定でした。
ただ、その届いているかという確証が無いわけですからね。
一応、文書で返事が届いてからいろいろ書きたいと思っていました。

以前にも書きました通り、血統的には全く注目していなかった馬です。
ぶっちゃけラフィアンは元出資馬関連以外はまともに見ていません。
以前より税制の変更等で配当が目減りしているという状況があります。
最近ラフィアンの100分の1口がキツく思えているんですよね。
そのため、ウインの方に力をいれているというのが私の最近の状況です。

ただ、一通りは見た方がいいかなと、最後にパラパラとパンフレットを流し見しました。
本当に1頭1秒程度の流し見です。
その時にこの馬の写真を見て、手が止まってしまったんですね。
まさにヒトメボレだったわけですよ。
大きなお尻、バランスが取れた馬体。
写真1枚だけなら、奇跡の1枚みたいなのがあるかもしれません。
この馬の場合はツアーの時に何度も見ましたが、いつ見てもいいんです。
動画を見て、動きの良さを確認。
発表された測尺で馬体の立派さを確認。
ツアーの展示中は、外で他の馬と比較をしました。
ひと際目立つボリューム感、シッカリとした足取り。
なんていいますか、出てくる情報出てくる情報が全て合格という感じなんですよね。
馬自体に関しては欠点らしいものは無かったです。

懸念を上げるとするならば、血統面の弱さ。
血統面の裏付けがあるといろいろと安心はできます。
ただ、こればっかりは何ともしようがないところです。
そして、あまりにも完成度が高すぎることによる早熟の懸念。
父が比較的早熟傾向の成績だっただけに心配はあります。
現時点では募集馬の中でひと際抜けた馬だと感じています。
他の馬に抜かれることのないよう、しっかり成長してもらいたいと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1152-df259175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック