FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
まともに走っていない
先日、札幌2歳Sに出走したヴィオトポスについて書いておきます。
まずはレース前に考えていたことの復習です。
状態はベストでは無さそうということ。
それでも、前走よりは走れそう、ということ。
人気が下がっているのそれよりは走れそうということです。

現地行って思ったことです。
2度目の札幌競馬場なのですが、前回は改修直後の久しぶりの開催で凄く混んでいました。
今回もそれに負けないくらい混んでいましたね。
さすが重賞レースといったところです。
写真を撮るのにいい位置取りができなくて、あまりいい写真が撮れませんでした。
載せるのを止めようかとも思ったのですが、一応載せておきます。

ヴィオトポス、パドック

まぁ、こんなもんで行ってきたという証拠ぐらいですかね。

さて、レースです。
スタートはとても良かったです。
無理をせずに好位のインという位置取りができました。
道中のペースは落ち、ジッと我慢。
手応え良さげにレースを進めているように見えました。
勝負どころでも出入りがある中、じっと我慢で直線に入ってから追い出します。
ただ、追い出してからの伸びは無かったです。

ヴィオトポス、直線

ズルズル後退し、12着に敗れました。

人気よりは走ると考えていたのですが、大差なかったです。
正直、想定外の走りでショックを受けております。
敗因は馬場を上げているようですが、個人的には馬込みが駄目なのかなと。
外を回した方が気持ちよく走れたのかもしれません。
他馬を気にして突っ張って走るみたいなことは聞いてました。
その辺が出たのかもしれないと感じました。
もちろん確信があるわけではなく、原因については何とも言えないところはあります。
いずれにせよ、まともにレースをしているような走りではありませんでした。
何かしらの原因があるのであって、条件が合えば、いい走りをしてくれると、そう考えています。
今後は一旦牧場に戻してから秋の番組を使っていくようです。
人気はダダ下がりでしょうから、馬券的にも一発狙ってみたいと思います。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1161-b22ce3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック