FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
あと1戦
本日はもう1頭、中山11RレインボーS1600万下条件芝2,000mにウインオリアートが出走しました。
期待していた新馬が終わり、打って変わって、こちらは大きな期待はありません。
リラックスというか、気の抜けた感じでレースを待ちました。

ウインオリアート、パドック

なんか、パドックで馬を眺めているとシミジミとしてしまいました。
引退が近づいてきて、色々と思い出されてきました。
ツアーの度に、北海道で会ってたような気がします。
そういや鉾田でも会ったなぁ、とか。
多分色々こみこみで、一番会いに行った馬だよなぁ、とか。
募集時は何年前だっけ、5年前かぁ、とか。
今までのことを走馬灯のように、というやつです。

さて、ここに来て馬体重は今まで最高の460㎏。
それでいて、太いわけでもなく、ここ一番の出来に見えました。
ここに入ってもそれほど見劣る馬ではないなぁ、と嬉しく思えました。
だからと言って、勝てるわけでもないんだけどね、と思う自分もいました。
なんかこうズッとフワフワした感じでした。

さて、レースです。
スタートから自然な感じで先行します。

ウインオリアート、スタート直後

本当に全く無理する感じがなく4番手に付けました。
折り合いはピタリと付いているという表現が相応しい走りです。
逃げ馬が後ろを離す中、1000mのラップを確認すると・・・遅い?
と思った時点で動き出していました。
そのまま外から並びかけるのかと思ったら、内に入って一度我慢。
手応えは抜群で直線へ向かいます。
直線で逃げ馬が突き放す中、内から2番手の馬を交わそうとしますが、相手も粘ります。
完全に内に入って写真は撮れませんw
それでも、しっかり走って1頭は交されたものの4着でゴールしました。

レースが終わったとき、自然と微笑になりました。
このクラスで久しぶりの掲示板になります。
完全に展開や、いろいろと恵まれた結果です。
それでも凄く頑張ってくれたな、との思いが自然に表情に出ました。

この後、クラブから具体的な引退までプランが発表されました。
次走は中2週で東京月曜10R六社特別芝2,400mを予定とのこと。
そして、そこが引退レースになるとのことです。
本当にここまで頑張ってくれました。
あと1戦ベストを尽くしてもらいたいと思います。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1168-54c79caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック