FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2018ツアー報告その3 ラフィアンの出資馬について
ツアー報告も最後です。
2日目の午前中は真歌に行ってきました。
出資馬は2頭、ともに公開調教付きです。

まずはマイネルファンロンから。
ツアーのため、明和から真歌に移動してきました。

マイネルファンロン、調教

坂路調教のタイムは 70.49-39.57-12.82 です。
ラスト1ハロン12秒台はこの馬くらいだったかと思います。
乗り始めたばかりということですが、順調なのではないでしょうか。

マイネルファンロン

人気がありまして、ずっと馬房から出されていました。
会った感じでは大人しかったですが、普段は結構やんちゃなところがあるようです。
復帰は良く分からないけど、札幌という話が聞いた気がする、ということです。
500万下条件からの復帰になりますので、しっかりステップアップしていってもらいたいですね。

そして、マイネルイヴィンスです。

マイネルイヴィンス、調教

併せ馬で手前がマイネルイヴィンスになります。
坂路調教のタイムは 71.6-41.7-14.8 です。
先着はしましたが、タイム的には他の2歳馬と比べると平凡です。
調教前の主任のコメントも、「見通しが立っていない」の一言です。
現状なかなか厳しいようです。

マイネルイヴィンス

悪くない馬体をしていると思うのですけれどね。
お尻の大きさに比べると前は物足りない感じはありますかね。
気持ちは焦っているのだけど、体は動いていない。
心と体が一致していない、ということをスタッフの方が言っていました。
鍛えて本当に仕上がってきたら、良くなってくると信じたいです。
デビューは焦らずに待ちたいと思います。

以上で、今年のツアー報告は終了です。
なんか、あっと言う間に終わってしまった感じです。
また、来年も行けたらと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1231-4715e732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック