FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
昨日の碁
いためもやし杯があと一週間を切りました。
次の大会のこともあり早めに消化したいと思っていた割に、昨日の時点で消化は僅か2局というこの遅さ。
囲碁は面白いにも関わらず、真剣な勝負は打ちたくないというこの落差はなんなんでしょう。
これではいけないと、昨日2局打ちました。

まずは結果、あげはさんに負け、やおさんに勝ちでした。

あげはさんには完敗でした。
棋譜を見る限りではどちらが上手か分からないでしょうね。
こういう中央大模様の碁になる事は結構あるのですが、勝った記憶がありません。
中央があっさり破られて、必死の中央トリカケもあっさり生きられて万事休す、な筈なのですが何かダラダラ打ち続けてしまうこの未練たらしさ。
私の今いたもしでは、打った後に自己嫌悪が残ることが多いのが残念です。

やおさんは中盤までは互角、と思っていました。
地合いは多分足りていないのですが、こっちの方が厚いのでおこぼれがもらえるだろうと期待しながら打ってました。
期待していたおこぼれですが随分と膨大なもので大差にはなりました。
でも、やおさんも「逆転負け」と言っていた様に少なくともランク差を感じさせるような碁では無かったことは確かでしょうね。
格上らしい碁を打ちたいと思ってはいるのですが、自分の能力が追いついていません。

この2局で学んだことは、やはり厚く地に辛く打った方が自分の性に合っているということです。
最終戦はひねもすさん、昇格を争う戦いになります。
今いたもしでは高目を連発しているように、中央志向のスケールの大きい碁が特徴です。
私は地取りに走ってシノギ勝負の碁になる予感があります。
ベストを尽くしなんとか結果を残せたら、と思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/124-abaa7d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック